麻生区版 エリアトップへ

2019年5月の記事一覧

  • 軽減税率制度学ぶ

    軽減税率制度学ぶ 社会

    青色申告会

     消費税の軽減税率制度に関する説明会が6月27日(木)、川崎西青色申告会会館(多摩区登戸2771の10)で開かれる。 今年10月1日、消...(続きを読む)

    5月24日号

  • 「始めるなら、いま!」

    「始めるなら、いま!」

    6月から 介護職員初任者研修

     介護の仕事に就きたい人や介護の仕事を始めたい人向けの研修が、川崎市高齢社会福祉総合センター(聖マリアンナ医大近く)で6月から開講。基礎的な知識・技術を講義や実...(続きを読む)

    5月24日号

  • 新日の町田大会

    6月15日

    新日の町田大会 スポーツ

    30人招待

     「新日本プロレス KIZUNA ROAD2019」町田大会が6月15日(土)、町田市総合体育館で開催される。18時試合開始(開場16時半)。主催は(株)創。...(続きを読む)

    5月24日号

  • ヤオ オフェイ アモアベンさん

    日本の国民性などを外国人目線で語る講座を市民交流館やまゆりで行う

    ヤオ オフェイ アモアベンさん

    上麻生在住

    持ち味生かし地域交流 ○…外国人から見た日本の堅実な国民性をこれまでの経験などを踏まえ紹介する講座を30日に市民交流館やま...(続きを読む)

    5月24日号

  • 人口、政令市6位に

    川崎市

    人口、政令市6位に 社会

    152万6千人超え、神戸市抜く

     川崎市人口が5月1日時点で152万6630人となり神戸市を抜き20政令市中6位となった。 市の人口は政令市移行翌年の1973年に100...(続きを読む)

    5月24日号

  • 松沢前知事が新著

    松沢前知事が新著 文化

    出版パーティーに600人

     前神奈川県知事の松沢成文参議院議員が『横浜を拓いた男たち 破天荒力』をこのほど出版した。 新著は、日本の近代化に大きな役割を果たした横...(続きを読む)

    5月24日号

  • 虫歯の予防を第一に

    読者プレゼント

    虫歯の予防を第一に 文化

    トラベルキット等を5人に

     新百合ヶ丘駅前のホワイトファミリー歯科が「歯と口の健康週間」(6/4〜10)を前に、口腔ケアグッズを5人にプレゼント。内容はWF(ホワイトファミリー)歯科推奨...(続きを読む)

    5月24日号

  • 多様な組織連携で開設へ

    ソーシャルデザインセンター

    多様な組織連携で開設へ 社会

    ネットワーク会議も検討

     川崎市は地域コミュニティの在り方について3月、「これからのコミュニティ施策の基本的な考え方」を策定した。現在各区では新たな活動や価値を生み出す拠点「ソーシャル...(続きを読む)

    5月24日号

  • 市内は減少傾向か

    運転免許自主返納者

    市内は減少傾向か 社会

    川崎独自の後押しは未定

     全国で高齢ドライバーによる交通事故が相次ぐ中、今年1月から4月末までに川崎市内では1395人(暫定値)が運転免許証を自主的に返納したが、前年同時期比で105人...(続きを読む)

    5月24日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    【前編から続く】  享和元年(1801)の補任状には「武州岡上醍醐院三宝御門院主 当山修験派圓覚院」の文字があるそうです...(続きを読む)

    5月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月24日0:00更新

     新百合ヶ丘駅前と柿生の水処理センターで先週末、マルシェが開催され、どちらも家族連れが楽しそうに回遊していました。新緑の季節に屋外のイベントはよく似合います。梅...(続きを読む)

    5月24日号

  • 東京2020に「川崎愛」

    元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

    東京2020に「川崎愛」 スポーツ

    「算数ドリル」、次の一手も

     令和の時代が始まり、1年2カ月後に迫った東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京2020)。その大会を盛り上げる火付け役が元川崎フロンターレ(以下、川崎F...(続きを読む)

    5月17日号

  • 出会い糧に人生4幕目へ

    出会い糧に人生4幕目へ 文化

    加藤登紀子さんインタビュー

     「百万本のバラ」「ひとり寝の子守唄」など数々の代表曲で知られ、今秋には歌手活動55周年を迎える歌手・加藤登紀子さん。7月に麻生区でコンサートを行う加藤さんに話...(続きを読む)

    5月17日号

  • 税理士を味方に 頼れる相談会

    三井住友トラスト不動産

    税理士を味方に 頼れる相談会

    6月1日 首都圏各センターで一斉相談会

     信託銀行系の不動産会社として信頼の厚い「三井住友トラスト不動産」が6月1日(土)、首都圏一斉となる税務相談会を開催する。じっくり話ができる予約制(相談無料)で...(続きを読む)

    5月17日号

  • マイクロスコープ駆使し「きめ細やかな治療」目指す

    マイクロスコープ駆使し「きめ細やかな治療」目指す

    『国際基準の設備と技術』掲げる新百合ヶ丘南歯科

     口腔内を永く安定させることに重点を置く『予防』を意識した治療に取り組む新百合ヶ丘南歯科(新百合ヶ丘駅3分)。国際基準の設備と技術で医療サービスを提供することで...(続きを読む)

    5月17日号

  • 黒川駅前に新拠点

    小田急グループ

    黒川駅前に新拠点 社会

    郊外での「職住近接」を提案

     小田急電鉄(株)と小田急不動産(株)が5月10日、黒川駅前にシェアオフィス(共同の仕事場)棟を核とする複合施設「ネスティングパーク黒川」をオープンさせた。同施...(続きを読む)

    5月17日号

  • 畑で学ぶ「地域デザイン」

    和光大生

    畑で学ぶ「地域デザイン」 教育

    岡上でサツマイモ植え

     麻生区岡上の畑地で10日、和光大学の学生が授業の一環でサツマイモ苗を植えた=写真。 参加したのは共通教養「地域デザイン」を受講する約3...(続きを読む)

    5月17日号

  • キャラ弁巡る母娘の交流

    キャラ弁巡る母娘の交流 文化

    試写会に25組50人を招待

     映画「今日も嫌がらせ弁当」の試写会がイオンシネマ新百合ヶ丘で6月11日(火)に行われる。抽選で読者25組50人を試写会に招待。 ブログ...(続きを読む)

    5月17日号

  • 認知症の母との絆 冊子に

    稲城市伊藤千賀子さん

    認知症の母との絆 冊子に 社会

    希望者に配布中

     稲城市平尾在住の伊藤千賀子さん(65)が認知症の母親との思い出や経緯などを綴ったエッセイ「みす子さんお元気」の配布を行っている。...(続きを読む)

    5月17日号

  • 障害児の気持ちを体験

    障害児の気持ちを体験 社会

    ボランティア養成講座

     川崎授産学園(細山1209)でボランティア養成講座「障害のある子って、どんな気持ち?」が6月21日(金)に行われる。時間は午前10時から午後0時15分。参加費...(続きを読む)

    5月17日号

  • 緑地維持推進 計画を改定

    新百合ヶ丘駅周辺

    緑地維持推進 計画を改定 文化

    人口増など踏まえ新指針

     川崎市はこのほど新百合ヶ丘駅周辺の緑化推進重点地区計画を改定した。前計画策定から15年ほどが経過し、街況が変化してきたことなどによる今回の見直し。市内に8カ所...(続きを読む)

    5月17日号

  • 水飲み場「耐震」53校に

    市立小中

    水飲み場「耐震」53校に 社会

    全校、23年度完了へ

     大規模災害等で家庭の水道が使えなくなった際に開設される応急給水拠点。川崎市は、小中学校の既設の水飲み場を活用した「開設不要型」の拠点の整備を2014年度に開始...(続きを読む)

    5月17日号

  • 寺子屋先生になろう

    寺子屋先生になろう 教育

    麻生市民館で養成講座

     平日の放課後に小学生などの学習を支援する「寺子屋先生」の養成講座が、6月下旬から麻生市民館で行われる。全4回。  地域ぐるみで子...(続きを読む)

    5月17日号

  • 4年ぶり朗読ライブ

    4年ぶり朗読ライブ 文化

    区内在住女性ら4人

     麻生区在住の女性らによるグループ「ろうどく・陪音」が5月23日(木)に朗読ライブを行う。会場は京浜楽器MOUZA(ムーザ) yurigaoka(百合ヶ丘駅南口...(続きを読む)

    5月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

     麻生区岡上に通称「山伏谷戸」と呼ぶところがあります。小名は自正寺、天神谷戸と言いますが、その奥部が山伏谷戸で、元禄時代(1688〜1704)、京都醍...(続きを読む)

    5月17日号

  • 映画祭スタッフ説明会

    映画祭スタッフ説明会 文化

    希望者に向け今月実施

     10月末に本祭が行われる予定の「KAWASAKIしんゆり映画祭」のボランティアスタッフを同祭事務局が募集中だ。5月18日(土)、23日(木)、26日(日)に希...(続きを読む)

    5月17日号

  • 歯科医が語る身体の健康

    歯科医が語る身体の健康 教育

    交流館やまゆりで19日

     市民交流館やまゆり(上麻生1の11の5)で5月19日(日)午前10時から正午、健康講座「お口の機能から身体の健康を考える」が催される。麻生市民活動サポートセン...(続きを読む)

    5月17日号

  • 小林 唯さん

    劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

    小林 唯さん

    横浜市在住 劇団四季俳優

    人生を変える俳優に ○…第二次世界大戦後のパリが舞台のミュージカル『パリのアメリカ人』にアンリ役の一人として出演する。見ど...(続きを読む)

    5月17日号

  • 総合診療で地域の健康支える

    令和の時代も中核病院として

    総合診療で地域の健康支える

    平成とともに歩んだ横浜総合病院

     元号が平成に変わる前年の昭和63年に開院した「横浜総合病院」。地域の中核病院として丁寧で質の高い医療を追求し、平成の時代とともに歩んできた同院。30周年の節目...(続きを読む)

    5月1日号

  • 多摩線沿線に「職住近接」の価値観

    多摩線沿線に「職住近接」の価値観 文化

    小田急が新たな暮らし方を提案

     郊外での新しい暮らし方の提案として、小田急グループが多摩線沿線で「職住近接」の環境づくりに取り組んでいる。今年3月には栗平駅前にカフェとレンタルスペース、今月...(続きを読む)

    5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

実例から学ぶ地域づくり

実例から学ぶ地域づくり

牧岡英夫さん講演会

10月20日~10月20日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク