麻生区版 エリアトップへ

2019年5月の記事一覧

  • 「令和」新時代迎える

    「令和」新時代迎える

    ”人づくりなくして国づくりなし” 衆議院議員 笠 浩史(りゅう ひろふみ)

     新天皇陛下御即位を心よりお慶び申し上げますとともに、上皇上皇后両陛下が、ますますお健やかにお過ごしになられますようお祈りいたします。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 利便向上に合わせ新たな機能を

    利便向上に合わせ新たな機能を 経済

    柿生駅南口で再開発計画

     1927年(昭和2年)に開設され、区内最古駅となる柿生駅。小田急複々線化によるアクセス向上、新百合ヶ丘への地下鉄延伸で同駅周辺も将来の利便性向上が見込まれるエ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 今がシロアリ注意時期

    GW中も緊急対応

    今がシロアリ注意時期

    羽アリ見つけたら即連絡を

     知らない間に家を蝕むシロアリ。「GW(ゴールデンウイーク)前後は羽アリが発生する時期なので、よく注意して家の内外を見てほしい」と話すのは害虫・害獣駆除の専門業...(続きを読む)

    5月1日号

  • 農と里山で岡上のまちづくり

    農と里山で岡上のまちづくり 経済

    山田貢さん・農業生産法人(株)カルナエスト代表

     横浜市青葉区と町田市に囲まれた飛び地である麻生区岡上。田園風景が残る岡上で昨年、地元収穫のブドウを使った初の市内産ワインが農業生産法人(株)カルナエストによっ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 地域交流の場働く母親らに提供

    地域交流の場働く母親らに提供 文化

    子ども食堂に新機軸の役割

     2017年夏、NPO法人アイゼンが百合丘の飲食店「漁魚(とと)の海」で始めた子ども食堂の取り組み。開催日時やターゲット層の見定めといった試行錯誤を重ねながら継...(続きを読む)

    5月1日号

  • 文化と芸術 街の魅力屋外マルシェで発信

    文化と芸術 街の魅力屋外マルシェで発信 文化

    1日約3万人が来場する駅前企画

     新百合ヶ丘が育んできた「文化、芸術のまち」という魅力を広く発信していこうと、まちづくり組織、新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアムが昨年6月から駅周辺で定...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「元号にあった時代に」

    「元号にあった時代に」 社会

    琴平神社 志村宮司

     改元にあたり、琴平神社(王禅寺東)の志村幸男宮司に話を聞いた。 令和が日本最古の和歌集「万葉集」に由来することを受け「日本の歴史を伝え...(続きを読む)

    5月1日号

  • 新天皇即位で記帳所

    新天皇即位で記帳所 社会

    川崎市

     皇太子さまの新天皇即位を祝福するため、川崎市は5月1日(水)から3日(金)の午前8時30分から午後5時15分まで、市役所第3庁舎正面玄関と川崎区を除いた各区役...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「地域に根ざした」地下鉄延伸へ

    「地域に根ざした」地下鉄延伸へ 社会

    期成同盟会 小塚会長に訊く

     今年1月末、横浜市営地下鉄延伸(あざみ野〜新百合ヶ丘)の事業化が横浜市と川崎市で合意された。開通すれば、新百合ヶ丘から新横浜間は乗り換えなく30分以下で移動可...(続きを読む)

    5月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月1日0:00更新

     平成からバトンタッチし、令和が始まりました。今号の麻生区版では、今後発展が期待される麻生区の各地の様子や、日本サッカー界の将来を担う存在となるであろう西川選手...(続きを読む)

    5月1日号

  • 区内各地 再整備加速へ

    区内各地 再整備加速へ 経済

    将来のまちづくり 進行中

     新時代「令和」元年が始まった。1974年の小田急線新百合ヶ丘駅開設、82年の多摩区分区などを経て成長してきた麻生区。平成から新元号へと移る節目の時期に、将来を...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「全部で結果を残す」

    桐光学園サッカー部西川潤選手

    「全部で結果を残す」 スポーツ

    高校、日本代表、Jリーグでプレー

     麻生区出身で桐光学園サッカー部の西川潤選手(高3)は現在、高校サッカー、日本代表、Jリーグと3つの舞台でプレーする。新時代で飛躍が期待される西川選手に話を聞い...(続きを読む)

    5月1日号

  • 背景知り、一緒に歌う

    背景知り、一緒に歌う 文化

    市民交流館やまゆりで

     「おしゃべり歌謡サロン」が5月12日(日)に麻生市民交流館やまゆりで行われる。時間は午後2時から4時。会費800円。 元NHK音楽芸能...(続きを読む)

    5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

実例から学ぶ地域づくり

実例から学ぶ地域づくり

牧岡英夫さん講演会

10月20日~10月20日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク