麻生区版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

教科書に柿生の街並み 次年度の「生活」に登場

教育

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
柿生が登場する「生活」の教科書
柿生が登場する「生活」の教科書

 2020年度から全国の小学校で使われる「生活」の教科書の中の1冊に、柿生小学校の児童が地元商店などを巡る様子が取り上げられている。教科書の中で児童は店主らに話を聞きながら街のことを学んでいる。

 「まちたんけん」の項で柿生小児童の体験学習を掲載したのは教育出版(株)による「生活」(下)の教科書。同社の取材は約1年前、当時の2年生の授業を通して行われたという。児童は十数ページにわたり、地元商店や柿生駅、消防署などで関係者から話を聞きながら、地図を作成している。

 同社関係者は「近代化された街並みではなく、昔ながらの商店といったふれあいが残る場所での活動を掲載しようと考え、柿生を選んだ」と採用の経緯を話す。

 児童が体験で訪れた店として教科書に登場する洋菓子店「ミツバチ」の松倉圭吾さんは「この辺りはまだ昭和の香りがあると思うので、教科書の中に今の柿生の様子を残してもらえるのは嬉しい」と話す。玩具店「オモチャ まつもと」の鈴木和良さんも「新しく移ってきた子が迷子になって店に助けを求めたり、ここは親しみある商店街のまま。どういう風に載るのか楽しみ」と期待を寄せる。

市、8月末に採択

 川崎市は現在、次年度に公立校が使用する教科書の選定を行っており、8月末までに採択を行うとしている。採択に先立ち、6月から8月に各出版社による教科書の展示会を各区で開催する。会場と日程は以下の通り。▽東門前小学校(川崎区)6月14日〜7月3日▽教育会館(中原区)6月14日〜7月3日▽総合教育センター(高津区)6月14日〜7月3日▽教育文化会館(川崎区)7月5日〜10日▽幸市民館7月12日〜17日▽宮前市民館7月19日〜24日▽多摩市民館7月26日〜31日▽麻生市民館8月2日〜7日

麻生区版のトップニュース最新6

NPO協力で障害者支援

県タクシー協会川崎支部

NPO協力で障害者支援 社会

UD車両普及を後押し

7月19日号

全国「手が届く所まできた」

ベスト更新で関東大会へ 桐光学園水泳部山尾隼人さん(3年)

全国「手が届く所まできた」 スポーツ

7月19日号

外国人相談窓口を拡充

川崎市

外国人相談窓口を拡充 社会

11言語で対応 7月中めど

7月12日号

社会貢献者表彰を受賞

あさお落書き消し隊

社会貢献者表彰を受賞 社会

美化と防犯に取組む

7月12日号

秋の4連休 今年も

川崎市立校

秋の4連休 今年も 教育

保護者、教員に「有休」促す

7月5日号

子どもと図書館と30年

読み聞かせボランティア

子どもと図書館と30年 文化

24日に記念イベント

7月5日号

ヘイト言動に刑事罰

川崎市

ヘイト言動に刑事罰 社会

「罰金50万円以下」盛り込む

6月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏祭りシーズン到来

夏祭りシーズン到来

区内の開催情報(7月)

7月20日~7月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第153回 シリーズ「麻生の歴史を探る」大山講 〜雨乞い〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    7月12日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク