麻生区版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

神大OB組織 川崎で40年ぶりに復活 市内卒業生 有志が再建

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
川崎市宮陵会メンバー(右から2人目が小林会長)
川崎市宮陵会メンバー(右から2人目が小林会長)

 市内在住の神奈川大学卒業生がこのほど、同窓会組織「川崎市宮陵会」を41年ぶりに復活させた。再建メンバーは活動を本格化させようと検討を進めている。

 (一社)神奈川大学宮陵会は同大と卒業生の連携を図る団体として国内と米国、英国などに地域組織を持つ。川崎では1955年頃に一度発足されたが78年の「支部長改選中」という記録を最後に活動実態が不明となっていた。

 新組織は宮陵会で役員経験がある有志らが昨年9月、準備委員会を立ち上げ、十数人で活動を開始。今年3月の総会で正式に活動を再開させた。

 「大学がある横浜市の隣、卒業生が4千人以上もいる川崎で組織が動いていなかったので、母校の力になろうと思った」と話すのは小林和正新会長(79)=高津区在住。現在は小林会長や設立メンバーらが月1回、同大にある宮陵会館で会合を行い、会のPR手段などを検討している。小林会長は「まずは川崎にOB組織ができたことを知ってもらい、会員を増やすことが第一。愛校心が伝わる活動を行っていきたい」と意気込みを語る。

 同会は今後、神大での関連イベントなどにブースを出展し周知を図っていくという。

麻生区版のローカルニュース最新6

とんかつ店に響く生演奏

とんかつ店に響く生演奏 文化

アルバイトが始め10回目

7月19日号

麻生発ガールズユニット

麻生発ガールズユニット 文化

盆踊りで初披露

7月19日号

「ヒマワリ大きくなあれ」

「ヒマワリ大きくなあれ」 教育

東柿生小が早野で栽培中

7月19日号

夏のお出かけ安全に

夏のお出かけ安全に 社会

新百合ヶ丘駅で啓発運動

7月19日号

熱く盛り上げる夏祭り

熱く盛り上げる夏祭り 社会

27日 かないばら苑で

7月19日号

保育と教育を知る

保育と教育を知る 教育

田調大でシンポ

7月19日号

後期講座の参加者募集

後期講座の参加者募集 社会

麻生老人福祉センター

7月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏祭りシーズン到来

夏祭りシーズン到来

区内の開催情報(7月)

7月20日~7月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第153回 シリーズ「麻生の歴史を探る」大山講 〜雨乞い〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    7月12日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク