麻生区版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

富士通F(フロンティアーズ)選手が先生に 柿生小でアメフト体験

スポーツ

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
選手と1対1で勝負
選手と1対1で勝負

 アメリカンフットボールXリーグに所属する「富士通フロンティアーズ」の選手20人が7月3日、柿生小学校を訪れ、アメフト体験教室を行った。

 市市民文化局が2010年から開催する「ふれあいスポーツ教室」の一環。子どもたちにスポーツの楽しさを感じてもらうことや地域のチームを応援する気持ちを育むことが目的だ。

 当日は4年生約110人が参加し、ブロックやパスなどを体験。フレンドリーな選手の指導で、児童は笑顔で体を動かしていた。参加した男児は「選手が投げてくれたボールを遠くでキャッチするのが楽しかった。選手の皆さんかっこよくてアメフトの試合を見てみたいと思った」と感想を語った。同チームの高橋伶太選手(DL)は「アメフトはまだまだ知られていないので、子どもたちが体験してアメフトを知ってもらう素晴らしい機会だと思う」と話していた。

 富士通フロンティアーズは1985年に創部。中原区を練習拠点としている。今年1月、日本選手権(ライスボウル)3連覇を果たした。

麻生区版のローカルニュース最新6

懐かしの歌で健康に

懐かしの歌で健康に 文化

リリオスで7回目の開催

1月17日号

今年も賑やかに賀詞交歓

今年も賑やかに賀詞交歓 経済

21ホールに230人集う

1月17日号

親子でボール遊びに挑戦

親子でボール遊びに挑戦 スポーツ

オリンピアンが講師

1月17日号

加藤登紀子コンサートwith Yae

V奪還へ意気込み

川崎フロンターレ

V奪還へ意気込み スポーツ

昭和音大で新体制会見

1月17日号

秩父路三大氷柱(つらら)を堪能

秩父路三大氷柱(つらら)を堪能 社会

「日帰りバスツアー」贈呈

1月17日号

7党県代表が年頭談話

7党県代表が年頭談話 政治

五輪イヤーの抱負語る

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

懐かしの歌で健康に

懐かしの歌で健康に

リリオスで7回目の開催

1月28日~1月28日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク