麻生区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

川崎市 市社協、JCと「災害協定」 情報共有、人的支援などで連携

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
協定書を交わした三者
協定書を交わした三者

 川崎市は9月1日、川崎市社会福祉協議会(市社協)、川崎青年会議所(JC)と「災害時の相互協力に関する協定」を締結した。大規模災害時における被災者支援を目的に、三者間の情報共有、施設運営への人的支援、支援物資等への作業協力などを定めた。

 また平常時から密な連携を図るため、定期的な会議の開催や、市災害対策本部などの運営に関する訓練も行う。

「若い力」に期待

 翌2日に市役所で行われた締結式には、福田紀彦市長、市社協の佐藤忠次会長、JCの大澤淳一理事長ら関係者が出席。福田市長は「西日本を中心に風水害が起きており、川崎市でいつ発生してもおかしくない状況。自助公助等が必要な中、若く機動力があるJCの支援は有難い。実践的な訓練を積んでいきたい」と、40歳以下で構成するJCへの期待感を示した。大澤理事長は「全国約3万人いる組織力をいかし情報収集などに努め、住み続けられる川崎市の街づくりに貢献したい」と表明。佐藤会長は「若い力は心強い。当会の経験も生かしたい」と話した。

 三者は8日に幸区で行われた「総合防災訓練」で、初めて連携し避難所開設等の訓練を行った。

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク