麻生区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

麦酒で賑う晩夏の百合丘 ゆりバル1日で600食以上

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
初対面の人とも一緒に乾杯
初対面の人とも一緒に乾杯

 百合ヶ丘駅周辺ではしご酒イベント「ゆりバル」が9月10日から12日まで開催された。

 今年2月に続き2回目の開催となった同イベント。期間中は、参加する10店ごとに異なる種類の日本産クラフトビールとおつまみセットが1食1千円で提供され、参加者は店を回って「はしご酒」を楽しんだ。

 沖縄料理「ゆくりや」では沖縄で造られたサンゴ・ビールと、ソーキ(スペアリブ)、ミミガーのセットを提供。店主によると2日目までに200人が訪れ、3日目も店内は満席が続いた。同店を訪れた地元在住で40代の男性は「ここで3軒目。相席した人とも話が弾み、偶然の出会いも楽しく、いつもの百合丘とは違う雰囲気」と笑顔で話していた。

 主催のゆりバル実行委員会によると1日で600食以上の注文があったという。イベント発案者で、百合丘で酒屋を経営する飛永かの子さんは「お店を訪れるきっかけづくりしかできないけれど、思った以上に若い人にも参加してもらえてよかった」と語った。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク