麻生区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

着付士の技の祭典 9月22日、サンピアンかわさきで

文化

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 着物文化の継承と着付士の技能・マナーの向上をめざす「第18回全国着付士技能コンクール」が9月22日(日)、サンピアンかわさき(川崎区富士見2の5の2)で行われる。開演は午後0時30分、入場無料。主催は中央着付士能力開発協同組合(斎藤文夫理事長)。

 競技は、留袖、紋服、振袖、創作帯結びの4部門に分かれ、審査員により表彰。日本の伝統行事である正月、七五三、成人式などのきものショーもあり。同組合副理事長の尾崎弘子さんは「来年は東京2020大会があり、訪日外国人にきものという日本の伝統文化を発信する機会になるはず。国家検定でもある着付けの魅力を多くの人に知ってほしい」と話す。

 問合せは、中央着付士能力開発協同組合【携帯電話】090・1544・6497。

麻生区版のローカルニュース最新6

支援のあり方調査へ

幼保無償問題

支援のあり方調査へ 社会

市、朝鮮幼稚園など7園

7月31日号

更年期との付き合い学ぶ

更年期との付き合い学ぶ 文化

岡上分館で5回講座

7月31日号

「川崎大仏」もっと黄金色に

市内の出来事

「川崎大仏」もっと黄金色に 文化

眞宗寺”サービス精神”とは

7月31日号

段ボールで甲冑作り

段ボールで甲冑作り 文化

参加者を募集

7月31日号

アルテリッカNEWS

アルテリッカNEWS 文化

vol.8《最も小さな観客のための特別な芸術体験》ベイビーシアタープロジェクト"KUUKI"

7月31日号

「3密」避け活動再開

シニア男声カルテット 

「3密」避け活動再開 社会

「5人で400歳めざす」

7月31日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月31日号

お問い合わせ

外部リンク