麻生区版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

川崎市アートセンターで14日に開幕するミュージカル「ミラクル」の作曲、音楽監督を務める 西村 勝行さん 百合丘在住 68歳

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

言葉にこだわり音つくる

 ○…市アートセンターで14日から開幕するミュージカル「ミラクル」に作曲、音楽監督として携わる。勤務先の昭和音楽大学で10年前に上演した同作品を、新曲も追加しバージョンアップ。こだわりは「日本語が自然に聞こえるように作曲した」ことだ。作業中は傍らにアクセント辞典を置き、一貫して言葉に重きを置いた。「日本語の美しさを、生の舞台で楽しんでほしい」と話す口調は、穏やかで力強い。

 ○…滋賀県出身。音楽好きの原点は、幼い頃に触れた映画音楽。17歳でピアノを習い始めたことで音大進学の夢が芽生え、猛練習の末高校卒業後は昭和音楽短期大学の声楽科へ。その後東京藝術大学に進み、在学中からホテルオークラやプリンスホテルでピアノ演奏、渡辺プロダクションでタレントの歌唱指導を行ってきた。高校生の頃から趣味で作曲していたが、30年前に昭和音大の講師となってから、学生公演をはじめミュージカルを作曲するようになった。

 ○…学生結婚した妻と一緒に麻生に移り住み、43年目。住んでいる百合丘は「昔ながらの商店街で人情を感じる」といい、行きつけの店も多い。60歳を過ぎてからは週2回、テニスで汗を流す。妻と立ち上げて33年の「あさおポップスコーラス」は「練習過程が面白くて。地元で活動できるのは楽しい」と笑みを浮かべる。麻生音楽祭の出演や独自コンサート開催を通じ、音楽振興にも貢献する。

 ○…これまで携わったミュージカル作品は100本以上。作曲で常に意識するのは「日本語にこだわること、昔からのミュージカルの伝統を踏襲すること、オペラとは違ってビートを上手く使うこと」。音大講師、市民団体主宰など幅広く活動するが「今やっていることをそのまま続けていきたい」と軽やかに語る。

自転車生活サポート

ご家族みんなの自転車ロードサービスに、賠償事故に備える保険が付いて安心!

https://www.jcom.co.jp/service/bicycle/

<PR>

麻生区版の人物風土記最新6

窪嶋 真弥さん

整理収納アドバイザーとして自宅セミナーの開催やテレビ番組にも出演する

窪嶋 真弥さん

万福寺在住 39歳

11月8日号

香川 和彦さん

11月24日に田園調布学園大で開催するフリーマーケットを立ち上げた

香川 和彦さん

王禅寺西在住 62歳

11月1日号

西川 元さん

11月2日開催「アルナ祭」に出演するシンガーソングライター

西川 元さん

王禅寺西在住 24歳

10月25日号

服部 星奈(せな)さん

市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」の新メンバー

服部 星奈(せな)さん

麻生区・中原区担当 

10月18日号

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

朗読塾「ソフィアの森」を主宰するナレーターの

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

白鳥在住 57歳

10月11日号

杉浦 輝明さん

麻生ラグビースクールの校長として生徒の育成、競技の普及に努める

杉浦 輝明さん

横浜市青葉区在住 44歳

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

聖夜祝うフルートの音色

聖夜祝うフルートの音色

クリスマス公演 今年も

12月2日~12月2日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク