麻生区版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

令和初の国体で快泳 桐光 小嶋選手 山尾選手

スポーツ

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena
国体のメダルを掲げる小嶋選手(右)と山尾選手
国体のメダルを掲げる小嶋選手(右)と山尾選手

 桐光学園高等学校水泳部の小嶋壮選手(1年)と山尾隼人選手(3年)が茨城国体に神奈川県代表として出場し、快挙を果たした。

 先月14日から16日の競泳大会に出場した二人。少年B(14歳から16歳)の100m平泳ぎに出場した小嶋選手は見事、優勝を果たした。小嶋選手は「タイムに納得はしていないが、目標にしていた1位で素直に嬉しい」と笑顔を見せる。自身の武器と語るしなやかな泳ぎで前半50メートルを快泳し、そのままの勢いで1着に。県代表として初めて出場した国体。「みんなが『がんばれ』と言ってくれて応援の力を感じた」と振り返る。

 先輩の山尾選手は少年A(15歳から18歳)の200m平泳ぎに出場し2位に。1位なった東京の選手との「直接対決が大きなモチベーションだった」と山尾選手。前半は出遅れるも150mのターンで4位につけ最後まで追い上げたが、惜しくも0・2秒差で敗れた。悔しさは残るが「今後大学でも競技を続けるので、リベンジできたら」と前向きだ。

 二人は今夏の高校総体にも出場。山尾選手は100m平泳ぎで優勝し、同時に1分1秒03の神奈川県高校新記録も樹立した。同じ種目同士、練習中にタイムを競い合うこともあるという二人。小嶋選手は「今はまだ全然勝てないが、山尾さんを超えるタイムと結果を出していきたい」と意欲を燃やしている。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

『差別』って何ですか

インタビュー

『差別』って何ですか 社会

和光大学現代社会学科 挽地康彦教授に聞く【1】

7月3日号

福祉まつりも中止に

福祉まつりも中止に 社会

コロナ影響で

7月3日号

ロータリー 新人事

ロータリー 新人事 社会

7月1日付け

7月3日号

市民館ホール抽選

市民館ホール抽選 文化

次年7月、8月分

7月3日号

野菜ソムリエに学ぶ

野菜ソムリエに学ぶ 社会

14日 「菜食健美カフェ」

7月3日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を スポーツ

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク