麻生区版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

全国初 保険の請求 財団が代行 実証実験 生保16社に拡大へ

社会

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
畑中代表理事(右)と知事(昨年5月の締結式)
畑中代表理事(右)と知事(昨年5月の締結式)

 神奈川県が協定を結ぶ「一般財団法人あなたの医療(東京都千代田区/【電話】03・6281・8786)」は、本人や家族にかわり保険の照会や請求などを行う実証実験の第2段階を1月20日から開始した。1回目の実証実験は生命保険会社2社と神奈川県立がんセンター、湘南鎌倉総合病院などと昨年6月から12月に実施。今回は生保16社、対象となる病院も県内全域に拡大し、より具体的な実証実験に入る。複数の保険に加入している場合でも照会と請求が1回でできるのが特徴。

 同財団の畑中洋亮代表理事は「母が亡くなった時の経験から、働きながらの請求作業は大変だった。人生100歳時代において高齢者が増える中、第三者が保険請求の代行ができるようになる基盤づくりが必要だと思った」と話す。実証実験は5月末まで。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク