麻生区版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • 三大氷柱めぐり

    恒例人気コース「秩父路」 日帰りバスツアー

    三大氷柱めぐり

     信頼と安心価格のJTB総合提携店「スペース・プラン」が企画する地元発着の日帰りバスツアー。今回は昨年も好評だった秩父三大氷柱(つらら)へ。吊り橋から望む巨大氷...(続きを読む)

    1月10日号

  • オリ・パラ 準備は万端

    黒岩祐治知事インタビュー

    オリ・パラ 準備は万端 政治

    聞き手/本紙・露木敏博

     --まず昨年の振り返りをお願いいたします。 昨年は台風15号・19号によって、最近、神奈川県が経験したことが無いほど大きな被害を受けま...(続きを読む)

    1月10日号

  • 区内1852人が新成人

    区内1852人が新成人 社会

    13日「祝うつどい」

     川崎市「成人の日を祝うつどい」が1月13日(月・祝)、とどろきアリーナ(中原区)で開催される。主催は川崎市、市教育委員会、市選挙管理委員会。麻生区は午後の部で...(続きを読む)

    1月10日号

  • 新体制が発足 

    新体制が発足  経済

    川崎JC

     一般社団法人川崎青年会議所(JC)の2020年度の新体制が1日に発足した。任期は1年。執行部は次の通り(敬称略。カッコ内は勤務先)▽理事長=勢津智佳(明治堂株...(続きを読む)

    1月10日号

  • 草壁 悟朗さん

    川崎商工会議所の会頭に昨年11月就任した

    草壁 悟朗さん

    幸区在住 66歳

    川崎の可能性信じ、前へ ○…川崎信用金庫(川信)で40年、理事長まで務めた経験と実績を期待され、会頭への打診を受けた。経営...(続きを読む)

    1月10日号

  • 地域課題を市長と共有

    地域課題を市長と共有 社会

    虹ケ丘小で車座集会開催

     福田紀彦市長が市民と意見交換し、市政に反映させようと各区で行っている「車座集会」。区内では昨年12月25日、虹ケ丘小学校で開催された。...(続きを読む)

    1月10日号

  • 原発事故の最前線描く

    原発事故の最前線描く 文化

    イオンシネマで試写会

     映画「Fukushima 50 (フクシマフィフティ)」の試写会がイオンシネマ新百合ヶ丘で2月18日(火)に開催される。午後6時30分から。...(続きを読む)

    1月10日号

  • 余剰竹材 食器に再生

    余剰竹材 食器に再生 社会

    商品化で地域循環も視野

     岡上を拠点とする農業生産法人(株)カルナエストと和光大学が、地元の竹を使った食器類を製作。このほど岡上の介護福祉施設「ゆらりん家」に完成した20組を寄贈した。...(続きを読む)

    1月10日号

  • 春の芸術祭支える力に

    春の芸術祭支える力に 文化

    ボランティア募集

     今年で12年目を迎える川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)のアートボランティアを、同祭実行委員会事務局が募集している。...(続きを読む)

    1月10日号

  • 市民サークルが写真展

    市民サークルが写真展 文化

    今日10日から15日まで

     写真サークル「あさお写遊会」の展覧会が、1月10日(金)から15日(水)まで開催。会場は麻生市民館市民ギャラリー。同会は「写真を気まま...(続きを読む)

    1月10日号

  • 「生産緑地」優遇手続きは

    「生産緑地」優遇手続きは

    申請期限迫り、無料セミナー

     三大都市圏の特定市における「生産緑地」は、2022年に指定後30年が経過し、いつでも解除が可能となる。生産緑地は「相続税の納税猶予」や「固定資産税の減額」とい...(続きを読む)

    1月10日号

  • 川崎から2人 聖火つなぐ

    2020東京五輪

    川崎から2人 聖火つなぐ スポーツ

    「感謝」胸に、7月1日出走

     今夏開催される「東京2020オリンピック」の聖火リレーで神奈川県内を走るランナーに、川崎市から2人が選ばれた。県内最高齢ランナーになる元看護師の五島シズさん(...(続きを読む)

    1月10日号

  • 「ホッとする」写真募集

    「ホッとする」写真募集 文化

    里山フォーラム主催

     麻生区内の春夏秋冬を写した風景写真を、里山フォーラムin麻生が募集中。締め切りは2月2日(日)(当日消印有効)。 全応募作品は2月8日...(続きを読む)

    1月10日号

  • ルート案にまちづくりの明確な視点を

    横浜市営地下鉄3号線延伸を考える【3】 市政報告

    ルート案にまちづくりの明確な視点を

    みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

     これまで再三にわたり私が指摘してきましたバス停留所見落としによる中央ルート(王禅寺公園付近)のバス便の間違いは、11月の「まちづくり委員会」で3方面/100本...(続きを読む)

    1月10日号

  • 将来見据えた地域づくり

    多田区長インタビュー

    将来見据えた地域づくり 社会

    コミュニティ構築に重点

     新年にあたり、タウンニュース麻生区版では多田貴栄区長にインタビューを行った。多田区長は災害や高齢社会に対応する取り組みから区の将来の姿など、思いを語った。(聞...(続きを読む)

    1月10日号

  • 立ち退き・建替えセミナー

    賃貸オーナー必聴 参加費無料

    立ち退き・建替えセミナー

    1月24日 会場=専修大学サテライトキャンパス

     相続税の改正による課税対象者が増加する中、相続の大半を占めるのが不動産に関する相続といわれている。中でも老朽化したアパートなどを相続した場合は採算の悪化や、防...(続きを読む)

    1月10日号

  • 家族が集う新年こそ考えたい不動産売却

    家族が集う新年こそ考えたい不動産売却

    三井住友トラスト不動産 新百合ヶ丘センター

     家族も集まり将来のことを考えた際、そろそろ手持ちの不動産売却を検討しないと…、そんな時に頼りにしたいのが新百合ヶ丘駅近くの「三井住友トラスト不動産 新百合ヶ丘...(続きを読む)

    1月1日号

  • 令和元旦、新春の目標に考えたい災害時に強い「身体安全」とは

    歯科医の新春コラム

    令和元旦、新春の目標に考えたい災害時に強い「身体安全」とは

    ホワイトファミリー歯科 院長 堤富紀子

     新年に立てる1年の目標に「災害時に強い健康な体と精神力」、というのはいかがでしょう?  奥歯で目立つ金属をメタルフリー...(続きを読む)

    1月1日号

  • 危機意識と工夫で異業種に挑戦

    在宅福祉にITの力を

    危機意識と工夫で異業種に挑戦

    (株)ソエルテ取締役・(株)モフ戦略アドバイザー 山上剛史さん

     IT技術を在宅福祉の分野に導入し、介護度改善と、業界全体の効率化に乗り出した(株)ソエルテ(麻生区高石)の山上剛史取締役(37)。 昨...(続きを読む)

    1月1日号

  • 柿ワイン1千本完成

    柿ワイン1千本完成 経済

    保存会が市長に贈呈

     麻生区で昨年収穫した禅寺丸柿を使用したワインが完成し、12月20日、製造、販売する柿生禅寺丸柿保存会(飯草康男会長)から福田紀彦川崎市長に贈呈された。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 脱腸手術の実績が850件超

    脱腸手術の実績が850件超

    保険で日帰り対応/たまプラ駅そば

     歩きでも車でも通いやすい「たまプラーザ駅」そばに開院して以来、近隣だけではなく遠方からも患者が訪れるという「横浜青葉そけいヘルニア・外科クリニック」。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 1位は「台風19号」

    川崎市10大ニュース

    1位は「台風19号」 社会

     2019年川崎市10大ニュースの結果が昨年末に発表され、1位は「台風19号により川崎市に大きな被害」だった。10大ニュースはその年に印象に残った出来事やニュー...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

    ▼2020年の目標はアクティブに過ごすこと。オリンピックイヤーにのっかって運動不足を解消したいのですが…できるかなあ。仕事では地域の隅々...(続きを読む)

    1月1日号

  • 特養に歌声響かせ150回超

    特養に歌声響かせ150回超 社会

    ボランティア「ハーモニーの会」

     午後のひと時、よみうりランド隣の老人ホームに、利用者たちの楽しそうな歌声や手拍子が響く。ボランティアグループ「ハーモニーの会」による月1度のボランティアの時間...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「老いを楽しまないと損」

    「老いを楽しまないと損」 文化

    桂文珍さんインタビュー

     昨年芸歴50周年を迎えた、落語家の桂文珍さん(71)。全国各地で独演会を行うなか、麻生区にも毎年訪れ今年で15回目となる。2月9日(日)に麻生市民館で開催され...(続きを読む)

    1月1日号

  • 2匹のねずみに「和」を思う

    2匹のねずみに「和」を思う 文化

    干支の墨絵25作目

     武州柿生 琴平神社(王禅寺東)の志村幸男宮司が、今年も干支の墨絵を発表した。 画家としても活躍する志村宮司は、新年へ思いをこめて199...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「子年」は入園無料に

    「子年」は入園無料に 文化

    よみうりランド 三が日

     よみうりランドのお正月イベントが、1月1日(水・祝)から3日(金)まで行われる。「子年」に合わせ、多様なねずみとのふれあいや餌やりの体験コーナーが登場。期間中...(続きを読む)

    1月1日号

  • 授産学園で点字講座

    授産学園で点字講座 社会

    1月27日から全6回

     視覚障害者への理解を深める「点字入門講座」が、障害者支援施設の川崎授産学園(細山1209)の研修室で1月から開催される。全6回。 視覚...(続きを読む)

    1月1日号

  • ロボット手術医が授業

    ロボット手術医が授業 教育

    麻生高校で最新技術語る

     県立麻生高等学校で12月17日、医師の志賀淑之さんを招いて「いのちの授業」が行われた。 志賀さんは、医療ロボット「ダヴィンチ」での手術...(続きを読む)

    1月1日号

  • 勢津 智佳さん

    川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

    勢津 智佳さん

    幸区在住 39歳

    3カ国語操る国際派 ○…「まちをよくする人を一人でも多く生み出すのがJCの役割」という。20代から40歳までの若者がまちづ...(続きを読む)

    1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク