麻生区版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

市政報告 教職員の長時間労働が大きな問題に 日本共産党川崎市議団 かつまたみつえ

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena

 日本共産党市会議員団は、市内各小中学校を訪問し、教職員の働き方について懇談を行っています。教育現場では教職員の長時間労働が大きな問題になっており、労働条件改善は子どもの教育条件にとっても重要です。

 文科省の通知では、市教職員の「時間外勤務の上限ライン」は1カ月45時間以内となっています。ところが、教育委員会の平成29年度調査によれば、45時間を超える教師は小学校69%、中学校82・9%もおり、45時間以上100時間以内は3276人、さらに「過労死ライン」の100時間超えは420人にも及ぶ実態が、私の議会質問の中で明らかになりました。

 市は「小学校では毎時間授業を行っていることから空き時間がないこと、中学校では授業のない時間も校内巡回など生徒指導もあり、授業準備、教材研究などの業務に十分時間をとることができない状況」と答えています。私は直ちに時間外勤務の削減のための手立てを行うよう求めました。

教職員の増員、業務削減を

 また、教職員の現職死が過去5年間で22名、病気休職者は370名でうち精神疾患者は271名にも及ぶこともわかりました。私は、教職員の長時間労働は限界に達していることを指摘し、解決のため教職員の増員や業務の削減を求めました。

 このような実態があるにも関わらず昨年12月、公立学校教員に「1年単位の変形労働時間制」を可能にする法律が強行されました。夏休み(閑散期)に休日をまとめ取りする代わりに繁忙期の勤務時間を延長するというもので、教員の過重労働改善と逆行するものです。実施については、自治体の判断となります。川崎の教職員に変形労働時間制を持ち込むべきではありません。

日本共産党川崎市議団 勝又 光江 

川崎市麻生区百合丘2-9-7百合ケ丘ハイデンス2A1

TEL:044-955-6176

http://www.katsumata-mitsue.jp/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

令和の議員活動を振り返る

令和の議員活動を振り返る

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子 市政報告

1月31日号

ルート案にまちづくりの明確な視点を

横浜市営地下鉄3号線延伸を考える【3】 市政報告

ルート案にまちづくりの明確な視点を

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

1月10日号

ふるさと納税と租税教育

市政報告

ふるさと納税と租税教育

川崎市議会議員 月本たくや(チーム無所属)

1月1日号

新しい令和時代の議員として

市政報告

新しい令和時代の議員として

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

1月1日号

公正さに欠けたバス路線評価

横浜市営地下鉄3号線延伸を考える【2】 市政報告

公正さに欠けたバス路線評価

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

12月20日号

延伸についての「不都合な課題」

横浜市営地下鉄3号線延伸を考える【1】 市政報告

延伸についての「不都合な課題」

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

12月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩

3月11日~3月11日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク