麻生区版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

北部市場青果部 10年ぶり女性せり人誕生 高氏さん 初舞台に悔し涙

社会

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena
ベテラン相手に競売を仕切る高氏さん
ベテラン相手に競売を仕切る高氏さん

 川崎市中央卸売市場北部市場(宮前区)青果部で、10年ぶりとなる女性せり人が誕生した。東一川崎中央青果(株)の高氏(たかうじ)葉月さん(25)は4月2日、30人ほどのベテラン仲卸・小売業者相手に初めて競売を取り仕切った。同社は「業界内で女性活躍を促してほしい」と期待を寄せる。

 4月2日の午前6時50分、青果棟の競売には全国から集まったトマトやネギ、トウモロコシなど8品が並んだ。

 せり人として初めて競売を取り仕切ったのは、同社で野菜部第三課主任を務める高氏さん。「前日は午前1時くらいまで寝付けなかった。生産者が手塩にかけて育てた青果に品質にあった価格をつけたい」と初舞台に臨んだ。収穫期の合間の端境で品数は少なかったものの、手慣れた仲卸業者相手に次々と品物をさばいていった。初の競売を終え「(手で金額を示す)手やりが拾いきれなかった」と、安堵と悔しさの涙を見せた高氏さん。「みんな優しく声を掛けてくれたり対応してくれてやりきれた。経験を積んで成長していきたい」と決意を新たにした。

 昨年7月に川崎市中央卸売市場が実施するせり人登録試験に合格し、せり人として登録された。女性せり人は、2013年に東一西東京青果(株)と合併して以後初、1982年創業の北部市場全体では10年ぶり3人目。

 現在は千葉県の実家から、毎日往復約4時間かけて午前6時前には出社している。「この仕事と会社が好き。農家とお客さん双方から『ありがとう』と言ってもらえる」と高氏さん。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

強気プレーで県V

バドミントン

強気プレーで県V スポーツ

佐藤彩夏さん(上麻生在住高校2年)

11月26日号

地域住民と花壇づくり

長沢小3年

地域住民と花壇づくり 教育

諏訪公園に苗120本

11月26日号

エルミでクイズラリー

エルミでクイズラリー 社会

11月27日、28日の2日間

11月26日号

森の中が美術館

多摩美

森の中が美術館 文化

子育て世代が継承

11月26日号

冬の新ゆりをライトアップ

冬の新ゆりをライトアップ 社会

1年ぶりのマルシェも盛況

11月26日号

「いざ」という時に備えて

川崎市

「いざ」という時に備えて 社会

総合防災訓練に390人

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子でオランダ旅体験

親子でオランダ旅体験

クリスマスカード作りも

12月4日~12月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook