麻生区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

(PR)

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」7月1日、全面施行

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」が、7月1日に全面施行される。同条例は全ての市民が不当な差別を受けることなく、個人として尊重され、生き生きと暮らすことができる人権尊重のまちづくりを推進していこうと、川崎市が昨年12月に制定した。

 すでに、不当な差別的取り扱いの禁止、人権教育・人権啓発、人権侵害による被害に係る支援などの規定が施行され、市は「不当な差別のない人権尊重のまちづくりの推進」の取り組みを進めている。7月1日からは、日本以外の国や地域の出身であることを理由とする不当な差別的言動の禁止、違反者への勧告・命令・公表、罰則に関する規定が施行され、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組」を進めていく。

 条例の全面施行にあわせ、公共施設をはじめ、市内の公園などに設置されている掲示板や、路線バスの車内にポスターを掲示するなど、条例の認知度向上に向けた取り組みが進められている。

 この条例は「本邦外出身者」に関する部分が注目されているが「本来は、人権全般を見据えたもので、全ての市民が不当な差別を受けないようにするもの」と市は強調する。川崎市は、様々な人々が集まって発展してきたことによる「多様性」を誇りとしながら、「あらゆる差別を許さない」との決意をもって、条例の理念を広く市民に浸透させ、差別を生まない土壌を築く取り組みを着実に進めるとしている。問い合わせは人権・男女共同参画室【電話】044・200・2359。

川崎市市民文化局 人権・男女共同参画室

TEL:044-200-2359

http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000113041.html

麻生区版のピックアップ(PR)最新6

アルテリッカNEWS

アルテリッカNEWS

vol.8 《歌とパントマイムを家族一緒に》子どものためのショータイム

4月23日号

アルテリッカNEWS

アルテリッカNEWS

vol.7 《和楽器と洋楽器のコラボレーション》和太鼓 梵天コンサート2021

4月16日号

弁護士らによる無料相談会

4月25日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 多摩市民館

4月16日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月16日号

「聞こえ方」を無料相談

「聞こえ方」を無料相談

4月 若葉台、栗平、新百合ヶ丘

4月9日号

「自動車税、負担します」

「自動車税、負担します」

無料出張査定・ハッピーカーズ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter