麻生区版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

地域子育て支援センターちよがおか 独自のWeb講座実施中 離乳食やヨガをテーマに

社会

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena

 乳幼児と保護者を対象とする遊び場、子育て相談の場である「地域子育て支援センターちよがおか」が、オンライン講座を開催している。4月から同センターを運営する「リンクママ」のノウハウを取り入れたヨガレッスンや離乳食講座を実施し、新型コロナウイルスの影響下で外出することができない母親たちの息抜きにもなっている。

 6月30日の午前10時30分、会議アプリ「ZOOM」の画面上に同センター職員、栄養士、子育て中の母親、計5人が集まった。この日に開催されたのは、乳児用の液体ミルクを使った離乳食講座。栄養士のパソコンディスプレイを共有したレシピ紹介や、事前に募集した質疑の応答が行われた。参加者からは「今日からメニューをためしてみたい」「オンライン講座は助かる」といった感想が挙がった。

 同センターは4月から、麻生区内で保育付きワークショップや定期教室を開催する「リンクママ」(永井和美代表)が運営。しかし運営開始と同時に緊急事態宣言が発令され、センターも閉所に。閉所中でも「家にいるママたちの不安やストレス解消になれば」と4月下旬からオンライン講座を開始した。すぐにオンライン講座を開催できたのは「リンクママ」でオンラインレッスンについて勉強会を重ねていたことも大きかった。

リアルとの相互を模索

 6月からセンターも利用人数や時間制限を設けながら再開。利用者が「家族以外に会っていないため、子どもが人見知りするかどうかもわからない」と言っていたのが永井代表の印象に残る。「それほど小さな子どもを持つ母親は距離を取って生活している」と永井代表。直接対面の講座を準備中だが「また自粛になる可能性もあるので、オンラインでも母親や子どもが交流できる場を作りたい」。模索は続く。

麻生区版のトップニュース最新6

食住近接地で完熟イチゴ

【Web限定記事】

食住近接地で完熟イチゴ 社会

昨年オープン 早野の農園

2月19日号

地域防災力向上に貢献

Web限定記事はるひ野町内会

地域防災力向上に貢献 社会

市功労者で表彰

2月19日号

オンラインで初開催

区総合防災訓練

オンラインで初開催 コミュニティ社会

学習コンテンツなど発信

2月12日号

コロナ対策に217億円

川崎市予算案

コロナ対策に217億円 社会

追加予算見据え、経営支援

2月12日号

先代の絵に思い託す

一本松工業

先代の絵に思い託す 社会

出品収益を市コロナ対応に

2月5日号

「危険な塀」 撤去進まず

川崎市内通学路

「危険な塀」 撤去進まず 社会

市、助成継続で促進へ

2月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク