麻生区版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

市政だより 「1日号」9月から再開へ 日刊紙への折込配布中心

社会

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena
5月から「21日号」のみとなっていた市政だより
5月から「21日号」のみとなっていた市政だより

 川崎市は、今年5月から休刊していた「かわさき市政だより」の「1日号」の発行を9月から再開する。

 休刊は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1949年の発行開始以来初めて取られていた措置。毎月2回(1日号・21日号)の発行のうち、主に町内会や自治会の協力で配布している「1日号」の発行を4カ月にわたり取り止めた。

 再開する9月1日号からは以前と同じく月2回の発行体制となる予定。しかし「1日号」は当面の間、町内会・自治会などに配布作業を依頼せず、日刊7紙(朝日、神奈川、産経、東京、日本経済、毎日、読売)の新聞折込み等のほか、事業受託事業者による全戸ポスティングを行う。

 市政だよりは、各区役所など公共施設や市内の一部の駅、スーパー、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、一部のローソン)などでも配架(部数限定)。

 問い合わせは市総務企画局シティプロモーション推進室 広報担当【電話】044・200・2287。

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク