麻生区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

川崎BT 2冠へ体制充実 新アリーナ構想も進行

スポーツ

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena
展望を語る元沢社長=先月
展望を語る元沢社長=先月

 バスケットボール男子B1の10月のシーズン開幕に向け、ユニホームスポンサーを先月発表した川崎ブレイブサンダース。DeNAグループのクラブ運営で3年目を迎え、リーグ制覇と天皇杯の2冠を最重要テーマとする元沢伸夫社長は「昨季達成できなかったタイトルを2年がかりで獲りにいく」と意気込む。

 DeNA体制の始動時、「5年以内に1万人超規模のアリーナを新設する」と掲げた構想も進む。候補地は市内中部と南部の2カ所とし、計画のスケジュールは未定。元沢社長は「今季中に何か進ちょくを発表できれば」との意向を示している。

 東芝時代からクラブをけん引した北卓也前ヘッドコーチ(HC)がGMに就き、新たに佐藤賢次HC体制で臨んだ昨季は、クラブ史上最長の16連勝を記録。事業面では、ホーム平均入場者数を前年比約3割増の4732人に伸ばした。スポンサー社数は前年から59社増やし、140社としている。

 元沢社長は「コロナでリーグが3月に中断したのは非常に無念」とし、「支えてくださった皆さんに対し、恩返しできるのはバスケしかない。ホームアリーナで何か感じてもらえるような試合を届けたい」と今季への思いを語った。

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter