麻生区版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

麻生警察 特殊詐欺を防げ 迷惑電話防止機器を貸与

社会

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
無償貸与される迷惑電話防止器機器
無償貸与される迷惑電話防止器機器

 麻生警察署(岡部郁夫署長)はこのほど、特殊詐欺撲滅に向け「迷惑電話防止機器」の無料貸与を開始した。対象は麻生区在住の75歳以上で、固定電話を設置していることが条件。

 この事業は、同区内で特殊詐欺が多く発生していることから、同署が関係団体に協力を求め、防止機器110台を用意したもの。

 既存の固定電話に防止機器を設置すると電話機の呼び出し音が鳴る前に、電話をかけてきた人に対し、「通話内容を録音する」旨のメッセージが流れ、その後の通話が録音される。「犯人は自分の声が録音機に残るのを嫌がります。メッセージを事前に聞かせることで、被害を減らすことができる」と同署。最近は市・区職員、銀行員、警官を装い、クレジットカードの提出や暗証番号を聞き出す手口が増えているという。同署は「電話で暗証番号を聞くことも、自宅でカードを提出してもらうことも絶対にありません」と話す。

 設置された世帯には、迷惑電話の受信状況や内容などを確認するアンケートが行われ、犯人との会話が録音された場合は、データの提供を呼び掛けている。専用申込書に住所、氏名などを記載し同署に提出。申し込み・問合せは【電話】044・951・0110麻生警察署生活安全課。申し込みは10月2日まで。

麻生区版のローカルニュース最新6

校庭でポニーとふれあい

校庭でポニーとふれあい 教育

「寺子屋あさお」が麻生小で

10月15日号

記念講演「俳句を楽しむ」

記念講演「俳句を楽しむ」 文化

麻生区文化祭「俳句大会」で

10月15日号

新百合に全日本プロレス

新百合に全日本プロレス スポーツ

22日、初の主催大会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

多様性重視 残る課題

検証 福田市政㊦

多様性重視 残る課題 政治

継続・発展性の追求を

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ヤマユリの植え替え実演

ヤマユリの植え替え実演

11月10日 麻生市民館で

11月10日~11月10日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook