麻生区版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

外国人に食糧支援の輪 市社協の事業

社会

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市社会福祉協議会が今月15日、支援事業として川崎市国際交流センター(中原区)に食糧を提供し、外国籍の人や留学生に受け渡された。

 新型コロナウイルス感染症の影響で失業や収入減少に悩む生活困窮者を支えようと、市社協は「食糧支援かわさき(食かわ)」を7月から開始。企業や団体、住民の協力で食糧を集め、食糧保管拠点の福祉施設から必要とする世帯に無償で提供する仕組みだ。

 8月に続き2回目となった同センターへの食糧支援。当日は「食かわ」に参加する特別養護老人ホーム菅の里(多摩区)が代表で、他の施設や企業から提供された約20人分の食糧を同センターに渡した=写真(提供)。

 センター職員は「感染症の影響を受け困っている外国の人が多くいる。市内から頂戴した食糧を素早く届けてくれ本当に助かる」と話した。実際に食糧を受け取った人からは「食べ物に困っているので本当に感謝」との声が寄せられた。

 市社協によると、8月末までに2574品の食糧が集まり、約150世帯に配布された。

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク