麻生区版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

区地域功労賞 2人、1団体を表彰 長年の活動を評価

社会

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする天野悦子さん(左)、手塚秀夫さん(中央)、石田厚生さん(右)
賞状を手にする天野悦子さん(左)、手塚秀夫さん(中央)、石田厚生さん(右)

 麻生区地域功労賞表彰式が10月15日、区役所内で行われ、地域活動に尽力した2人、1団体が表彰された。受賞者は天野悦子さん(片平)、手塚秀夫さん(王禅寺西)、まつりの会(石田厚生代表=細山)。この賞は地域の振興発展および市民生活の向上に貢献し顕著な功績があった個人、団体に贈られる。今年で13回目。

 天野さんは小田急さつき台自治会の廃棄物減量指導員として長年にわたって活動。また地域を超えて区全体の取組みとしてダンボールコンポストの普及や、五月台地区計画の策定にも携わってきた。「生ごみをどのように処理するかは、ライフスタイルを見直す第一歩。生活や環境に対する視点も広がってくるはず。今後も生活環境の向上に協力していきたい」と天野さん。

 手塚さんは市立真福寺小学校の登校時に児童の安全を見守り、声かけ活動を長年にわたり実施している。「町会の会長になった2008年から続けています。後継者を探しながら、この地域が、さらにいい街になるよう活動していきたい」と手塚さん。

 まつりの会は、西生田小学校の下校時に児童見守りや、自治会農園を運営し、子ども、保護者が集まるサツマイモ収穫祭を実施し地域の親睦、交流に貢献した。代表の石田さんは「会の高齢化が進み、運営していくことが難し状況。若い住民が『いい街にしたい』という思いから、どんどん活動をしてほしい。今後も若い人が参加できるよう協力したい」と話した。

 多田貴栄区長は表彰式の中で、「文化や芸術など麻生区には誇れるものがあるが、地域活動、人と人との交流も誇れるものの一つ。地域活動に尽力されている人、団体が区の宝物です」とあいさつした。

 地域功労賞は例年、あさお区民まつりで表彰式を行うが、今年は感染症拡大防止のため同まつりが中止になったため、単独で行われた。

麻生区版のトップニュース最新6

白崎選手、プロ初勝利

麻生区内勤務ボクサー

白崎選手、プロ初勝利 スポーツ

日中は「じゅんき先生」

11月27日号

サプライズで壁に投影

新百合ヶ丘駅周辺

サプライズで壁に投影 社会

点灯式代替でメッセージ

11月27日号

地域問題、解決の場に

介護施設「支え合い」

地域問題、解決の場に 社会

スペース開放し活動支援

11月20日号

活動の場広げ20年

芸術のまちコンサート

活動の場広げ20年 文化

来月で演奏会145回目

11月20日号

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

年内にワイン醸造開始

農業法人カルナエスト

年内にワイン醸造開始 経済

特区認定受け、免許取得

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク