麻生区版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena

31日、多摩川クラシコ農産物、名産品を販売

 サッカーJ1・川崎フロンターレは10月31日(土)、ホーム等々力陸上競技場でFC東京との「多摩川クラシコ」を行う。午後6時キックオフ。

 今回の試合前イベントは、秋を盛り上げる「アキの大収穫ラシコ」。場外メインスタンド前広場に「とどろき道の駅」を開設し、フロンターレに縁のある地方自治体の農産物やJAセレサ川崎が手掛けるセレサモスの出張販売を行う。夏のキャンプ地北海道七飯町のきびだんご、七飯リンゴグミや同クラブと協定を締結した熊本県合志市のえめこ牛入りフランクフルト、熊本メロンゼリーなどがお目見えする。キャンプ地としておなじみの宮崎県綾町、シーズン開幕に向けて、最終調整を行う沖縄県中城村の名産品も取り揃える。

 会場では、イモ掘りの体験や川崎育ちのサツマイモを使ったグルメの販売、サッカーボールを使った「フォールインワンチャレンジ」といったアトラクションも行われる。開催時間は午後2時30分から5時30分まで。会場は場外メインスタンド前広場ほか。

 詳しくは、同クラブ公式ホームページ(https://www.frontale.co.jp)を参照。
 

イモ掘りと収穫体験ができる(C)川崎フロンターレ
イモ掘りと収穫体験ができる(C)川崎フロンターレ
フロンターレに縁のある地域の名産品が「とどろき道の駅」に集まる
フロンターレに縁のある地域の名産品が「とどろき道の駅」に集まる

麻生区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月27日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月13日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

10月30日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク