麻生区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
三陸ら〜めん ©川崎フロンターレ
三陸ら〜めん ©川崎フロンターレ

11月3日札幌戦陸前高田ランド秋

 サッカーJ1・川崎フロンターレは11月3日(火・祝)、等々力陸上競技場で行われる北海道コンサドーレ札幌戦(午後2時キックオフ)で三陸の名産を集めた「陸前高田ランド秋」を開催する。

 イベントは東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の復興支援を目的に、今回で10回目となる。開催当日は、陸前高田の米農家「ひころいちファーム」の米粉を使用した「米粉パスタスナック」、旬の三陸秋刀魚を使用した「三陸秋刀魚のさんまメンチ」、松の葉の形に似た海藻「マツモ」入りの「三陸ら〜めん」などのグルメが楽しめる。また、ブランド米「たかたのゆめ」の新米の炊き立てご飯も陸前高田特産品をトッピングして販売。陸前高田市の田んぼ「ふろん田」で収穫した米を使用した日本酒「青椿」も見逃せない。このほか、ゆるキャラグランプリ2020でグランプリに輝いた陸前高田市のマスコット「たかたのゆめちゃん」のグッズ販売も行われる。「1位に輝いたゆめちゃんにあやかってゆめちゃんグッズをゲッツ。ゆめちゃんと一緒にフロンターレも優勝に向かって突き進みましょう」と同クラブ。

 開催時間は、午前10時30分から午後1時30分まで場外イベント広場「フロンパーク」、試合終了後から午後5時までメインスタンド前広場。詳細は同クラブ公式ホームページ(https://www.frontale.co.jp)参照。
 

麻生区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月27日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月13日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

10月30日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク