麻生区版 掲載号:2020年11月13日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2020年11月13日号

  • LINE
  • hatena

横浜FM戦はものづくりフェア

 サッカーJ1・川崎フロンターレは11月18日(水)、等々力陸上競技場での横浜F・マリノス戦(午後7時キックオフ)で川崎市内の「ものづくり」の魅力を発信するイベント「川崎ものづくりフェアin等々力」を開催する。

 今回は8団体のブースを回ってクイズに答えてマグネットを集める「川崎ものづくりクイズラリー」を行う。専用のプレートに好きなシールや集めたマグネットを貼り、自分だけのオリジナルプレートを作りあげる。コンプリートすると、ある言葉ができあがる。先着100人限定で参加券は午後3時から販売。参加料は後援会会員300円、一般500円。開催時間は午後3時30分から6時30分、場外イベント広場フロンパーク。

 イベントに先立ち、市内の製作所などを同クラブマスコットキャラクターのふろん太が訪問し、レーザーカットなどを体験しながらものづくりの魅力を紹介する動画を作成。「川崎市内にある数多くのものづくり企業の優れた技術を楽しみながら知ることができます。ぜひご覧ください」と同クラブは呼びかけている。
 

麻生区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【6】 「鶴見寺尾絵図2」【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

1月8日号

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月27日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【5】 「鶴見寺尾絵図」【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月13日号

GO!GO!!フロンターレ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク