麻生区版 掲載号:2020年12月25日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 ホームレス 「缶集めは死活問題」 川崎市の条例化へ意見

社会

掲載号:2020年12月25日号

  • LINE
  • hatena
市職員に声を届けるホームレスら
市職員に声を届けるホームレスら

 資源物の持ち去りを禁止する条例の制定をめざす川崎市は12月7日、アルミ缶を集めるホームレスから直接意見を聞く集会を川崎区内で開いた。

 民間支援団体などを通じて集まったホームレスは10人弱。薬物やギャンブル依存からの脱却を支援する団体・川崎マックの青木知明さんは「条例を制定する前に話し合う市の姿勢は評価したい」としながらも、「アルミ缶集めで100人ほどが食いつないでおり、まさに死活問題。別の対策を検討すべき」と訴えた。

 70代のホームレスの男性は「罪悪感はあるから、住民に迷惑をかけないよう挨拶や掃除もしている。中には好意で缶を提供してくれる人もいて生きがい。アルミ缶頼みの生活で、死ぬ勇気もない」と思いを吐露した。他の参加者からは、市の委託業者以外で粗大ごみを回収するトラックや、ホームレスを装い缶集めする人がいるなど、市内の資源物持ち去りをめぐる現状も伝えられた。

 市環境局の担当者は「条例制定に向け、市民の安心安全を前提に、路上生活者の声を参考に自立支援策も含めて検討していく」とし、今後も集会を開く予定という。

 市が今年実施した調査では、市内のホームレスは214人で、5年前と比べ半減している。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook