麻生区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

丑の絵で「疫病退散」 志村宮司描き 26作目

文化

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
算用数字「3」が描かれている丑の絵
算用数字「3」が描かれている丑の絵

 武州柿生 琴平神社(王禅寺東)で、今年の干支、丑(うし)の絵が描かれた絵皿や絵馬、朱印が用意されている。

 丑の絵は、画家としても知られる志村幸男宮司が描いたもの。志村宮司は1996年の子年から毎年、干支の墨絵を描いている。動物の中に元号の数字を取り入れているのが特徴だ。

 「うしには、昔から疫病をよけてくれる伝えがある。コロナが退散するように」と志村宮司。宝袋も描き「コロナでいろんな影響があったが、みなさんが少しでも上向きになり、宝をさずかるように」と思いを込めた。

 絵皿500円、絵馬800円、色紙3000円。朱印の初穂料は500円(書き置きが渡される)。同神社で2月末まで用意。

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook