麻生区版 掲載号:2021年1月8日号 エリアトップへ

東柿生小 ”ちがいはステキ”を発信 4年生発案でボッチャ体験

教育

掲載号:2021年1月8日号

  • LINE
  • hatena
白いボールに向けて一投
白いボールに向けて一投

 東柿生小学校(井上清一校長)の4年生62人が、保護者や地域住民を招待してパラスポーツ、ボッチャの体験会を先月21日に行った。

 同小4年生は今年度、誰もが暮らしやすいまちづくりを推進する「かわさきパラムーブメント」を広めるプロジェクトを総合的な学習の時間に取り組んでいる。7月から、市担当者や車いすバスケットボールの元日本代表キャプテンらによる出前授業、オンライン授業、パラスポーツ体験を実施。その中で児童たちは、年齢や人種、障害などの『ちがいってステキ。ちがいって最高で最強。』と気づきを得た。

スポーツ通じて広めよう

 児童たちが次に目指したのは「違うことの大切さ」を広めること。子どもたちから挙がったのは、授業で体験したボッチャを、日ごろから関わりのある地域の人と一緒にやろうとイベントを行うこと。そこで12月の開催に向けて、11月から準備を進めてきた。

 ボッチャはヨーロッパで誕生した、パラリンピック正式種目。目標球の白いボールに向かって赤・青のボールを投げたり転がしたりして、いかに近づけるかを競う。当日、児童たちは手作りのボールや、これまでの学習内容をまとめたパネルを用意し、受付や進行も全員で役割分担。地域から約50人を迎え、体育館で競技を行った。大人と子どもが混ざったチームが組まれ、熱戦が繰り広げられた。

 参加した保護者の一人は「初めて競技を体験したが、小さな子から大人までわきあいあいと楽しめた」と感想を話していた。児童の一人は「ちがいを認め合うことを、世界中に伝えていきたい」と話していた。

 学習成果の発表として、当日の様子は1月23日のオンラインイベント「かってにおもてなしテレビ」の中で放映予定。

イベント用の動画撮影も
イベント用の動画撮影も

麻生区版のローカルニュース最新6

今年は"ひと味ちがう"ジャズ

今年は"ひと味ちがう"ジャズ 文化

8日、音大生企画公演

4月16日号

13年目の春がきた

13年目の春がきた 文化

18日開幕、5月16日まで

4月16日号

3世代で、縁の下の力持ち

3世代で、縁の下の力持ち 文化

アートボランティア“柴田ファミリー”

4月16日号

やまゆりで「フラ」体験

やまゆりで「フラ」体験 文化

23日、区民講師講座

4月16日号

地元野菜に長蛇の列

小田急×地元農家

地元野菜に長蛇の列 社会

直売企画 2回目も盛況

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter