麻生区版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

劇団民藝 男女の愛情の行方は 若手中心に2月公演

文化

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena
香代役の飯野さん(右)と留吉役・神さん=同劇団提供
香代役の飯野さん(右)と留吉役・神さん=同劇団提供

 黒川に拠点を置く「劇団民藝」による公演『地熱』が、2月6日(土)から紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA(新宿駅南口)で行われる。14日(日)まで。

 劇作家、三好十郎が1937年に発表した作品。三好氏の故郷・佐賀を思わせる炭鉱町を舞台に、働く人々の姿が描かれる。

 借金暮らしで独り身の香代(飯野遠)は、乳飲み子を遠くの村に預け、炭鉱町の飲み屋で働いている。仕事を探して流れてきた渡り人夫の留吉(神敏将)に恋心を寄せる香代だが、留吉は銭金にすさまじい執着を見せる。

 演出に、同劇団の演出を初めて手がける新鋭、田中麻衣子。同劇団は「過酷な日々を生きる若い男女の愛情の行方を、若手キャストを中心に瑞々しく届けます」としている。公演時間など詳細は同劇団HPへ。

読者プレゼント

 12日(金)午後5時開演と、14日(日)午後1時30開演に各回5組10人を招待。希望者は、住所、氏名、年齢、紙面の感想を明記し【メール】asao@townnews.co.jpでタウンニュース社 「地熱」係へ。1月31日(日)必着。当選者の発表は発送をもって。

麻生区版のローカルニュース最新6

「芸術のまちコンサート」出演者募集

【Web限定記事】

「芸術のまちコンサート」出演者募集 文化

2021年開催、締切は3月10日まで

2月19日号

五輪・パラリンピック、本当の意味とは

【Web限定記事】麻生市民館

五輪・パラリンピック、本当の意味とは 文化

3月14日 オンライン講座を実施

2月19日号

四季を感じる麻生の写真ずらり

【Web限定記事】

四季を感じる麻生の写真ずらり 文化

市民館で3月10日まで展示中

2月19日号

最優秀賞は「偶然の出会い」 

【Web限定記事】かわさき市美展、2月26日から

最優秀賞は「偶然の出会い」  文化

写真は10年ぶりの受賞

2月19日号

絵画・陶芸など力作ズラリ

【Web限定記事】アルテリッカ美術展

絵画・陶芸など力作ズラリ 文化

3月1日から 新百合21ホールで

2月19日号

市内産イチゴでフロンターレ応援

【Web限定記事】JAセレサ川崎

市内産イチゴでフロンターレ応援 社会

1(イチ)位を5(ゴ)回の語呂に合わせ 

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク