麻生区版 掲載号:2021年3月12日号 エリアトップへ

南三陸町と絆育む たぬきのボランティア行動隊

社会

掲載号:2021年3月12日号

  • LINE
  • hatena
現地の住民と花の手入れを行う=同隊提供
現地の住民と花の手入れを行う=同隊提供

 宮城県南三陸町と交流を続けて9年―。長沢中学校区の地域住民有志による「たぬきのボランティア行動隊」は震災直後から被災地で復興支援活動にあたり、南三陸町の地元住民とは9年にわたり絆をつむいでいる。

 「たぬきの行動ボランティア隊」は、長沢中学校区地域教育会議の主催で、年に一度開催されている地域イベント「たぬきフェスティバル」のメンバーの中から生まれた。きっかけは、震災直後に同イベントに参加していた長沢中学校卒業生の「何かできることはありませんか」の言葉だった。発災から1週間後に市立南百合丘小学校の「おやじの会」が新百合ヶ丘駅前で募金活動を開始。卒業生も参加して計5回駅前で募金を呼び掛けた。

 同年7月には、有志で「行動隊」として岩手県釜石市に、9・10月には石巻市にボランティアとして訪れ、津波で倒壊した家などの撤去作業などにあたった。

笑顔をつなぐ

 翌年からは南三陸町を訪問。メンバーの中に園芸療法の専門家がいたこともあり、復興作業とともに、現地で花壇などに花を植える活動も行っている。2016年には交流を記念して、桜の植樹も実施した。今年もコロナが落ち着いたら、現地を訪れ、交流を続けていく予定だという。

 中心メンバーの一人である稲葉さつきさんは「今では道路もきれいになり、皆さんも明るく、前向きになってきている。交流を重ねるうちに親戚のような間柄になった。これからも、南三陸の方々と交流を続けていき、子どもたちの笑顔もつなぎ続けていきたい」と話している。

震災後には被災地では復興作業にあたった
震災後には被災地では復興作業にあたった

麻生区版のローカルニュース最新6

連覇記念パネルで応援

フロンターレアシストクラブ

連覇記念パネルで応援 スポーツ

新百合ヶ丘駅3カ所に

1月21日号

岡上3地区で「どんど焼き」

岡上3地区で「どんど焼き」 文化

地域文化財認定後、初実施

1月21日号

英国選手の感動、間近で

英国選手の感動、間近で スポーツ

31日から記念巡回展

1月21日号

小学校での支援語る

小学校での支援語る 教育

1月25日 区役所で講座

1月21日号

麻生区の今・昔写真展

麻生区の今・昔写真展 文化

作品募集 2月9日まで

1月21日号

「最優秀」で演奏

麻生総合高学生バンド

「最優秀」で演奏 文化

23日、中原区の祭典で

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

防犯パトで地域安全を

防犯パトで地域安全を

2月3日 研修会参加者募集

2月3日~2月3日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook