麻生区版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

4月1日付で麻生消防署長に就任した 秋葉 達也さん 区内在勤 58歳

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena

「有言実行」で守る麻生の命

 ○…初めての署長職に今月就任。署員にかけた言葉は「私たちは区民の生命、身体を守るためにいる」。24時間交代勤務の中「ずっと気を張り続けるのではなく、肩の力を抜き、災害や救急のときはプロの仕事を。1日でメリハリをつけよう」と伝えた。時に緊迫することもある現場だが、のどかな麻生の田園風景には「いっときの緊張もなごむ」と感じている。

 ○…生まれも育ちも幸区。生まれ育った市に貢献したいという思いが、消防士への道につながった。臨港、高津、幸の各署では水難救助隊に所属。多摩川や川崎港で訓練を重ねた。神奈川県消防学校で教官を務めた際は「節度ある行動でなければ人の命は守れない」と、厳しい教官として新米の消防士に接してきた。「自分のためにもなった経験で印象深い」と当時を振り返る。

 ○…高校は桐光学園に通い、サッカー部で3年間汗を流した。「市北部に来るのは高校以来」で、栗平駅周辺や区の様子が変わったと心から感じる。今も、野球やサッカーなど活躍する母校を応援しに大会に足を運ぶ。趣味では、体力づくりのためにジョギングを続けている。「本当は走るのは好きではないんだけど」と苦笑するが、目標を設定して奮起し、フルマラソンの大会に出場したことも。

 ○…大切にしているのは「有言実行」。「言うからには、自分がやらないと部下はついてこない。これだけは昔から一貫してやっている」。静かに、確かな口調で語る。市内でも火災件数の少ない麻生区だが、消防団や防火協会、消防研究会など関係機関との連携を重要視する。「皆さんには『自分たちでまちを守っていく』という思いを強く感じる。協力し、区民の生命・財産を守っていきたい」と力をこめる。

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

麻生区版の人物風土記最新6

中山 厚夫さん

麻生区保護司会の会長に再任した

中山 厚夫さん

片平在住 74歳

4月30日号

越畑 好夫さん

今月第7代麻生消防団長に就任した

越畑 好夫さん

黒川在住 70歳

4月23日号

秋葉 達也さん

4月1日付で麻生消防署長に就任した

秋葉 達也さん

区内在勤 58歳

4月16日号

飯塚 宏司さん

麻生警察署の署長に就任した

飯塚 宏司さん

千代ヶ丘在住 55歳

4月9日号

安藤 圭太さん

若手農家グループ「畑から台所へ。」のメンバーでイチゴ農園「スローファーム」を営む

安藤 圭太さん

片平在住 34歳

4月2日号

佐々木 直子さん

4月1日に区役所等で配布される「まちのひろば」の編集を手掛けた

佐々木 直子さん

千代ヶ丘在住 60歳

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter