麻生区版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

13年目の春がきた 18日開幕、5月16日まで

文化

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena

 今年の「アルテリッカしんゆり」(川崎・しんゆり芸術祭)が4月18日(日)に開幕する。「アルテリッカ」はイタリア語を組み合わせた「豊かな芸術」を意味する造語だ。

 開催には、川崎市北部の文化土壌が背景にある。麻生区には劇団民藝や藤原歌劇団、昭和音楽大学など、文化芸術団体や学校があるほか、文化人やアーティストも多く在住。市民主体の芸術活動も根付いている。新百合ヶ丘駅周辺には昭和音楽大学のオペラ劇場や川崎市アートセンターなど9つのホールが集積。文化芸術拠点となる地域性を生かし、良質な芸術・文化を市民が気軽に楽しめ、地域の力で芸術をつくり育てようと、2009年5月にアルテリッカしんゆりが始まった。今年13回目を迎える。

多ジャンルを川崎ゆかりの出演者で

 アルテリッカしんゆりは総合芸術祭。特徴は、多岐にわたる公演ジャンルだ。毎回、オペラからクラシック、バレエ、演劇、能・狂言、ジャズ、ポピュラー、落語といった舞台芸術がラインナップされている。

 出演するのは、川崎市出身や在住者など、まちに縁があり、国内外で活動するアーティストや団体。第一線で活躍する昭和音楽大の講師や卒業生、人間国宝の共演などアルテリッカならではの組み合わせが実現。

 期間は5月16日まで。主催する実行委員会は「地域と文化の力で閉塞感を癒したい」としている。公演スケジュールの詳細やチケットの購入は、HP(https://www.artericca-shinyuri.com/)。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter