麻生区版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

麻生の今昔を写真で 5月開催に向け準備中

文化

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
開業間もない新百合ヶ丘駅舎(上)と麻生不動のダルマ市=同館
開業間もない新百合ヶ丘駅舎(上)と麻生不動のダルマ市=同館

 柿生や岡上で見つかった文化財を展示公開する柿生郷土史料館(市立柿生中学校内)で、まちの変化を写真で楽しめる企画展を準備中だ。

 19回目となる特別企画展「写真で見るふるさとの原風景」。柿生地域をはじめ麻生区域は、高度経済成長期にかけて都市化と開発の波が押し寄せた。展示では、田畑が広がる風景や開発後の写真を比較しながら、まちが歩んできた変遷をたどることができる。

 写真は、同館を運営する支援委員が所持するものや、地元住民からも借りたものを集めた。1965年頃と2000年頃の百合ヶ丘駅周辺や、開業間もない新百合ヶ丘駅周辺、柿生中下にあったトンネルなどを見ることができる。「親子や孫で話が弾めば」と同館担当者。

 4月17日には支援委員が集い「ここの田んぼが今の団地」「この道が世田谷線」などと懐かしみながら、今昔がわかるよう写真を配置した。

 5月23日(日)から開催予定。新型コロナの感染状況により変更の場合あり。詳細は同館ウェブサイトへ。

昔話をしながら写真を並べ替え
昔話をしながら写真を並べ替え

麻生区版のローカルニュース最新6

強気プレーで県V

バドミントン

強気プレーで県V スポーツ

佐藤彩夏さん(上麻生在住高校2年)

11月26日号

地域住民と花壇づくり

長沢小3年

地域住民と花壇づくり 教育

諏訪公園に苗120本

11月26日号

エルミでクイズラリー

エルミでクイズラリー 社会

11月27日、28日の2日間

11月26日号

森の中が美術館

多摩美

森の中が美術館 文化

子育て世代が継承

11月26日号

冬の新ゆりをライトアップ

冬の新ゆりをライトアップ 社会

1年ぶりのマルシェも盛況

11月26日号

「いざ」という時に備えて

川崎市

「いざ」という時に備えて 社会

総合防災訓練に390人

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子でオランダ旅体験

親子でオランダ旅体験

クリスマスカード作りも

12月4日~12月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook