麻生区版 エリアトップへ

2021年6月の記事一覧

  • 多世代が笑顔で田植え

    多世代が笑顔で田植え 社会

    「みのりっこ」が企画

     区民有志の団体「みのりっこ」は6月5日、岡上の水田で約30人の大人から子どもが参加して田植えを行った。  4年前から子...(続きを読む)

    6月11日号

  • 感染対策で修繕特別賞

    グリーンタウンポプラ街区

    感染対策で修繕特別賞 社会

    業界団体「他の模範になる」

     分譲マンション「新ゆりグリーンタウンポプラ街区」が先月、(一社)マンション計画修繕施工協会が主催する「第11回マンション・クリエイティブリフォーム賞...(続きを読む)

    6月11日号

  • あじさい寺 今年も

    あじさい寺 今年も 社会

    老若男女が見学に

     上麻生の浄慶寺でアジサイが今年も開花し、区内外から見物人が訪れている。 「柿生のあじさい寺」としても知られ、1000株以上が咲く同寺。...(続きを読む)

    6月11日号

  • 涼しげなリース作り

    涼しげなリース作り 文化

    7月 リリオスで

     貝殻とプリザーブドフラワーで「サマーリース」を作る講座が、7月5日(月)にしんゆり交流空間リリオス内のカフェリリオスで行われる。要予約。...(続きを読む)

    6月11日号

  • 沿道花壇にラベンダー

    沿道花壇にラベンダー 社会

    公園管理協議会が植栽

     津久井道の新百合ヶ丘駅入口交差点から百合丘駅方面に向かった沿道の花壇にラベンダーの花が咲いている。 新百合山手公園管理運営協議会のボラ...(続きを読む)

    6月11日号

  • 町会支援に新補助金

    川崎市

    町会支援に新補助金 社会

    活動後押し 7月導入へ

     活動自粛で交流の機会が減少する町内会や自治会を支援するため、川崎市は新たな補助金制度を導入する。停滞する活動を再活性化させ、災害時に備えた連携の強化や、若...(続きを読む)

    6月11日号

  • 児童にマスク寄贈

    児童にマスク寄贈 コミュニティ社会

    地元住民が千代ヶ丘小へ

     高石地域包括支援センターは5月30日、市立千代ヶ丘小学校を訪れ、地域住民による手作り布マスクを寄贈した。  昨年、コロナ禍で...(続きを読む)

    6月11日号

  • 今年も「写真供養」受付

    川崎写真師会

    今年も「写真供養」受付 文化

    市内4カ所で14日から

     市内の写真館などで構成される「川崎写真師会」が写真供養を実施する。これは想い出の詰まった写真を捨てるのではなく供養という形で別れを告げてもらおうというもので今...(続きを読む)

    6月11日号

  • 市、大規模接種を開始

    【Web限定記事】コロナワクチン

    市、大規模接種を開始 社会

    65歳以上 7月中に完了へ

     川崎市は6月7日、新型コロナワクチンの大規模接種会場となるNEC玉川ルネッサンスシティホール(中原区)で接種を開始した。会場には14カ所の接種室が設けられ、モ...(続きを読む)

    6月11日号

  • 川崎、ファンと結束強め

    【web限定記事】 【Web限定記事】バスケB1

    川崎、ファンと結束強め スポーツ

    感謝祭に1400人超

     バスケットボール男子・Bリーグ王者を決める先月のチャンピオンシップ(CS)をベスト4で終えた川崎ブレイブサンダース。ホームの川崎市とどろきアリーナで今月5日、...(続きを読む)

    6月11日号

  • 2千点超が修復完了

    【Web限定記事】 川崎市市民ミュージアム

    2千点超が修復完了 文化

    被災品約23万点のうち

     東日本台風で浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアム(中原区)の収蔵品について市は5月26日、修復作業の4月末時点の進捗状況を公表。水没した収蔵品約22万9千点...(続きを読む)

    6月11日号

  • かわさき こどもタウンニュース

    かわさき こどもタウンニュース

     神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙「タウンニュース」では、川崎市内の公立・私立小学校に配布される「こどもタウンニュースかわさき市版」2021年6...(続きを読む)

    6月10日号

  • 成婚「一年以内」目標に

    成婚「一年以内」目標に

    川崎生田相談室だからできる

     相談は無料!「経済産業大臣認定・結婚相談サポート協会会員として、身元確かな方をご紹介しております」。要予約。■生田事務所/駐車場有...(続きを読む)

    6月4日号

  • QOL(クオリティオブライフ)向上へ 歯から健康に

    考えるシリーズ「歯周病」について㊽

    QOL(クオリティオブライフ)向上へ 歯から健康に

    中山歯科医院【栗平駅前】

     6月4日から10日まで「歯の衛生週間」。この機会に歯の健康を見直してみませんか-。下のチェック表に当てはまる人は要注意。歯周病の可能性があるからだ。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 土日祝、365日受付へ

    川崎市「こころの電話相談」

    土日祝、365日受付へ

    こころの不調など、親身に対応

     川崎市が運営する「こころの電話相談」では、6月から今年度中、平日だけでなく土日祝を含む365日相談を受け付ける。日常生活での不安や悩みを抱える人に幅広く対応す...(続きを読む)

    6月4日号

  • 「次世代への継承めざす」

    市商連

    「次世代への継承めざす」 経済

    柳沢氏、会長就任で抱負

     川崎市商店街連合会の総会が5月24日に行われ、任期満了を迎えた深瀬武三会長に代わり、柳沢正高氏(75)が新会長に就任した。任期は1期2年。商店街を取り巻く環境...(続きを読む)

    6月4日号

  • 開館時間の短縮継続

    開館時間の短縮継続 社会

    麻生市民館・岡上分館

     麻生市民館(万福寺1の5の2)と岡上分館(岡上286の1)の開館時間と夜間利用時間の変更が、6月20日(日)まで延長される。川崎市で実施されている「...(続きを読む)

    6月4日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月4日0:00更新

     子ども食堂を運営するNPO法人アイゼン。地元の学生が数多くボランティアで参加している。名前は子ども食堂だが、大人も参加し、地域のコミュニティの場になりつつある...(続きを読む)

    6月4日号

  • 気候危機を解説

    気候危機を解説 社会

    7月区役所で 東大教授登壇

     地球温暖化と環境破壊に関する講演会「気候危機と新型コロナウイルス」が7月10日(土)、麻生区役所第1・2会議室(4階)で行われる。主催は麻生区クール...(続きを読む)

    6月4日号

  • 実現への軌跡 動画公開

    市立小卒業企画

    実現への軌跡 動画公開 教育

    思い込め、JTBが寄贈

     今年3月、日光修学旅行の代替として川崎市立小学校6年生のために行われた「かわさき子ども元気プロジェクト」。市は先月17日、企画の立ち上げから当日まで約10カ月...(続きを読む)

    6月4日号

  • 球技専用スタジアムに

    等々力陸上競技場

    球技専用スタジアムに スポーツ

    陸上は補助競技場改修

     川崎市は5月27日、川崎フロンターレの本拠地・等々力陸上競技場を球技専用スタジアムにし、補助競技場を第2種の陸上競技場に改修する骨子案を公表した。競技場の分離...(続きを読む)

    6月4日号

  • 予約コールセンター開設

    予約コールセンター開設 社会

    麻生区役所 弁護士相談

     麻生区役所は6月1日、毎週水曜日に実施している弁護士相談の予約コールセンターを開設した。  区役所では、弁護士や司法書...(続きを読む)

    6月4日号

  • 岡上の歴史 1冊に

    岡上の歴史 1冊に 文化

    市文化財団が発行

     川崎市文化財団が作成する「川崎歴史ガイドパンフレット」から「岡上と東光院」が新しく今年4月に発行された。  同パンフレ...(続きを読む)

    6月4日号

  • ブルーベリーの収穫開始

    ブルーベリーの収穫開始 文化

    岡上の観光農園で

     区内岡上の観光農園「アグ里やまかげ」(岡上1095)で6月1日から「ブルーベリー狩り」が始まった。  これからの季節、...(続きを読む)

    6月4日号

  • 子ども食堂を支援

    川崎百合丘RC

    子ども食堂を支援 コミュニティ社会

    10万円寄贈

     社会奉仕団体の川崎百合丘ロータリークラブ(赤本昌応会長)は5月25日、区内で子ども食堂を運営するNPO法人アイゼンに10万円を寄贈した。...(続きを読む)

    6月4日号

  • じっくり語り合う場を

    じっくり語り合う場を 社会

    哲学カフェ 企画メンバー募集

     麻生市民館は現在、現代的課題学習事業「みんなの哲学カフェ(仮題)」の企画メンバーを募集している。  同事業は、「100...(続きを読む)

    6月4日号

  • 「市制花火」中止決まる

    「市制花火」中止決まる 文化

    第80回 昨年に続き

     川崎市と一般社団法人川崎市観光協会、高津観光協会は5月25日、今秋予定していた「第80回川崎市制記念多摩川花火大会」の中止を発表した。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 子ども食堂で手芸品配布

    地域ボランティア

    子ども食堂で手芸品配布 コミュニティ社会

     保護者支援 寄付の布使って 

     地域のボランティア団体「つながりんく へそのお」は5月31日、百合丘ルミナス保育園の子ども食堂で、手作りのランチョンマットやコップ入れを子どもや保護...(続きを読む)

    6月4日号

  • 区民まつり今年も中止

    区民まつり今年も中止 文化

    3年連続で

     今年10月に予定していた「あさお区民まつり」の中止が、5月末に決まった。区民まつりの中止は3年連続。  同実行委員会の...(続きを読む)

    6月4日号

  • 中山 正夫さん

    認定NPO法人あさお市民活動サポートセンターの理事長に就任した

    中山 正夫さん

    千代ヶ丘在住 69歳

    「やまゆり」を楽しい場所に ○…麻生市民交流館やまゆりを運営し、市民活動の支援を行う「サポセン」。「区民のコミュニティづく...(続きを読む)

    6月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook