麻生区版 掲載号:2021年7月2日号 エリアトップへ

7月1日付で川崎百合丘ロータリークラブの2021-2022年度会長に就任した 古澤 利夫さん 区内在勤 64歳

掲載号:2021年7月2日号

  • LINE
  • hatena

稼業を前進 地域に奉仕

 ○…国際奉仕団体「川崎百合丘ロータリークラブ」の新会長として、今年度、43人が所属するクラブの先頭に立つ。コロナ禍で、昨年度は活動がままならず、今年度も同じ状況が続く見通し。その中で、いかにロータリークラブらしく奉仕活動ができるか。「会員各々が稼業を前進させてこそ。そのうえで地域社会で何かお手伝いできれば」と抱負を語る。

 ○…世田谷区生まれ。幼い頃に父親が柿生でオーディオの対米輸出の会社「(株)三矢研究所」を創業し、転居してきた。幼い頃から自動車が好きで、中学時代には、溝のついた専用コースに模型を走らせるスロットカーで日本チャンピオンになったことも。「父親が地方まで連れて行ってくれたのは、強く記憶に残っている」と笑顔で当時を振り返る。

 ○…学生時代には車関係の仕事をと思い描いていたが、卒業後、父親の横の席に座らされた。仕事は自分で考えるもの。目で見て、聞いて仕事を覚えた。セキュリティ機器を中心とした電子機器の開発を手掛けるようになった会社を23年前に継承。11年前にロータリークラブに入会した。メンバー同士の深い絆と信頼があった。「そこを学べたことは大きい。会社でも顧客の信頼を掴みながら、技術革新を追求していきたい」

 ○…好きが高じて15年前に大型ラジコン「スケールスポーツ」を開発。「いつも違うジャンルのものを作っているから、それが気分転換」というほど仕事一筋。「経験に勝るものはない」。1女1男の子どもたちにも伝え、今年度のロータリークラブでも、例会で会員それぞれの経験などを話してもらいたいと考えている。会員同士の絆、つながりを深める1年に。その思いで、会長職を務めていく。

麻生区版の人物風土記最新6

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

王禅寺東出身 47歳

9月17日号

田澤 梓さん

管理栄養士で、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」代表を務める

田澤 梓さん

王禅寺西在住 41歳

9月10日号

児嶋 脩(ひさし)さん

麻生区クールアース推進委員会の委員長を務める

児嶋 脩(ひさし)さん

千代ヶ丘在住 82歳

9月3日号

上田 和雄さん

寺子屋くりぎだいのメンバーで「プログラミング発表会」を企画した

上田 和雄さん

白鳥在住 71歳

8月27日号

後藤 正和さん

はやの柔道クラブの代表を務める

後藤 正和さん

早野在住 44歳

8月20日号

坂本 隆さん

「RUNTOMO+あさお実行委員会」に発足当時から参加する

坂本 隆さん

上麻生在住 45歳

8月13日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「二つ目落語会」

恒例の「二つ目落語会」

9月18日 棕櫚亭(西生田)で

9月18日~9月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook