麻生区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 食中毒の一因、急増 市内過去5年で最多

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena

 今年の川崎市内の腸管出血性大腸菌感染症の感染報告数が過去5年の同時期と比べ最多となっている。

 同感染症は食中毒の原因の一つ。大腸菌を原因とし、激しい腹痛や頻回の水溶性下痢、血便などの消化器症状を引き起こす。小児や高齢者など抵抗力の弱い人は脳症や溶血性尿毒症症候群などの重症な合併症を起こすこともある。

 例年、同感染症は6月から9月にかけて気温の上昇と共に報告数が増加する。今年は、例年より早い5月下旬から報告数が増え、7月4日までに17件の感染報告があった。昨年は同時点で7件、一昨年は9件と倍近い報告数だった。

 市健康安全研究所担当者は「感染源がはっきりしないケースが多く、増加の原因を特定できない」と困惑。市感染症対策課担当者も「コロナ禍で外食も減っているはず。科学的根拠もなく検討もつかない」と話す。予防対策として「生肉や加熱不十分な肉は避け、よく加熱する」「生で食べる野菜は流水でよく洗う」「手洗い、消毒の徹底」などを呼び掛ける。

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook