麻生区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

【Web限定記事】川崎市長選 市古氏が出馬表明 無所属、共産党推薦

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
市古博一氏
市古博一氏

 任期満了に伴う川崎市長選挙(10月10日告示、24日投開票)で、政治団体「川崎民主市政をつくる会」で代表委員を務める市古博一氏(72)が7月8日、立候補する意思を表明した。同会が擁立し無所属で出馬。共産党の推薦を受ける。

 市古氏は4年前の市長選でも同会から立候補し落選。今回で2度目の挑戦となる。会見では「次へ譲る道もあったが、あの悔しさを晴らすため、勝ち抜くために立候補を決意した」と表明。中学校給食の自校式拡大や教員不足解消、35人以下の少人数学級の早期実現を訴え「市民の声を聞く市政」を目指すと強調した。福田市政が進める、市内臨海部の開発やGIGAスクール構想については「桁違いの税金がつぎ込まれる。国の言いなり、企業の儲けを優先させる市政」と批判した。

 また会見では、同会として基本政策大綱(案)を示した。市政を変える「3つのチェンジ」として▽コロナ下で浮き彫りとなった市政のゆがみを正し、医療の充実を最優先する市政▽大規模事業への税金を見直し、くらしと福祉優先の市政▽市民の声を聞く市政--の実現を掲げた。

 市古氏は東京都出身。東京大学教育学部卒。1972年から、市内で小中学校教諭として勤務。

 同市長選への出馬を表明したのは、現職の福田氏に続き2人目。

(7月13日起稿)

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「二つ目落語会」

恒例の「二つ目落語会」

9月18日 棕櫚亭(西生田)で

9月18日~9月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook