麻生区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

NPO法人国際自然大学校の職員で、四ツ田緑地の運営を担当する 小川 奈々代さん 黒川在勤 32歳

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena

人、自然に関わり前向きに

 ○…自然体験ができる川崎市黒川青少年野外活動センターの運営に携わってきた。7月から一般開放が始まった特別保全緑地「四ツ田緑地」の運営も担う。同緑地担当として、整備、プログラムの立案から実施までを先頭に立って行っている。「緑地の保全と利活用が今回の目的。保全は人の手が入らないと。地域の団体さんと連携しながらアプローチしていきたい」と抱負を語る。

 ○…企業の保養地だった同緑地。これまで人の手が入っていなかったため、初開放の1カ月前から、かや刈りや、歩道の整備、広場で遊べる環境を整えてきた。それでも、まだ全体のほんの一部。自然を活かした生活体験を行う場所にしていくことが目標だ。「もう少し利便性を高めて、大人も子どもも、いろいろな楽しみを見つけられる里山にしていきたい」と笑顔で語る。

 ○…「かぼちゃん」のキャンプネームで、子どもから大人まで親しまれる。幼い頃から親しんできたバレーボールのキャラクターと、名前を決める際にカボチャを食べていたことが由来。「慣れるまで違和感がありましたけどね」。大学時代に、ボランティアでキャンプに参加してから、この世界に興味を持った。卒業後、横浜のホテルに3年勤務し、同法人に。ホテルも今も共通するのは、非日常体験する場を提供すること。「ギャップがかなりありますけど」と笑みを浮かべる。

 ○…料理好きで施設のまかない担当。祖父がホテルの料理人だった影響だという。何でも手作りが好きで同緑地の看板もお手製だ。「ここを盛り上げていきたい。活用の循環の仕組みができるまで担当できれば」。人と自然に関わり、人生を前向きに生きる。法人の理念を自身のモットーにこれからも自然を楽しむ。

育児・家事の両立OK!

第一生命 鶴川営業オフィス(☎050-3782-2910 担当:宮川)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

<PR>

麻生区版の人物風土記最新6

鈴木 洋さん

麻生安全運転管理者会の会長を務める

鈴木 洋さん

王禅寺東在住 60歳

9月24日号

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

王禅寺東出身 47歳

9月17日号

田澤 梓さん

管理栄養士で、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」代表を務める

田澤 梓さん

王禅寺西在住 41歳

9月10日号

児嶋 脩(ひさし)さん

麻生区クールアース推進委員会の委員長を務める

児嶋 脩(ひさし)さん

千代ヶ丘在住 82歳

9月3日号

上田 和雄さん

寺子屋くりぎだいのメンバーで「プログラミング発表会」を企画した

上田 和雄さん

白鳥在住 71歳

8月27日号

後藤 正和さん

はやの柔道クラブの代表を務める

後藤 正和さん

早野在住 44歳

8月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験

10月5日から 麻生市民館で

10月1日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook