麻生区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

片平小4年中山さん 善意の傘 作文で謝意 下校中に豪雨 女性から譲渡

社会

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
中山さんが感謝の気持ちをつづった作文
中山さんが感謝の気持ちをつづった作文

 下校中に傘を譲ってくれたおばあさんに感謝の気持ちを伝えたい--。

 市立片平小学校4年生の中山泰士郎さん(9)が7月14日の下校中の出来事を作文にしたため、本紙に投稿した。中山さんは「出会ったらお礼を伝えたい」と感謝の言葉をつづった。

 同日朝、快晴だったため傘を持たずに登校した中山さん。下校中に突然の豪雨に見舞われた。雨宿りをしながら家路についていたところ、通学路の高架付近の交差点で複数の傘を持った女性に出会った。

 「風邪をひくから、これを差していきなさい。使ったら、古いから捨てていいからね」と言われて開いた傘を渡された。中山さんは、戸惑いながらも「風邪をひかないようにと思っていたし、あまりにも心配してくれていたので、すごく嬉しかった」と振り返る。

 中山さんは、そこから傘を差して家路についた。母親の裕美さん(43)は、傘を持たずに学校へ行った息子を車で探しに行ったが、見つけられずに帰宅。すると傘を持って帰ってきたため、経緯を聞いた。「どちらにお住まいの方かわかないのですが、そのお心遣いと、地域の穏やかな生活環境が素敵」と裕美さんは感銘を受けたという。中山さんは、今回の経験を記録に残そうとすぐに作文に。得意ではないながらも、すらすらと書けたという。

 「どうにかして、その方に感謝の気持ちを伝えたくて。息子の作文を読んでいただけたら」と裕美さんは、本紙に投稿した経緯を明かす。中山さんは「親切な人がいたら、信用できる人が多くなるし、安心して登下校ができる。僕も親切ができる人になりたい」と笑顔で語った。

譲ってもらった傘を大事に手に持つ中山さん
譲ってもらった傘を大事に手に持つ中山さん

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook