麻生区版 掲載号:2021年8月13日号 エリアトップへ

柿生中・柔道部沖田さん 初の全国大会出場 1年生で県制覇

スポーツ

掲載号:2021年8月13日号

  • LINE
  • hatena
メダルと賞状を手にする沖田さん
メダルと賞状を手にする沖田さん

 神奈川県中学校柔道大会が7月28日、小田原市総合文化体育館で行われ、女子48kg級に出場した市立柿生中学校1年の沖田結菜さん(12)が優勝した。8月22日(日)から群馬県で行われる全国中学校柔道大会に出場する。1年生ながら県大会を制覇し、自身初の全国大会に挑む沖田さん。「頑張って優勝を目指したい」と抱負を語る。

 7月3日に行われた川崎地区予選が、中学生になって初めての大きな大会だった。3年生の強豪選手も出場する中で優勝し、県大会への切符を手にしていた。

 そして臨んだ県大会。「自信はあったけど、緊張していた」と沖田さん。初戦、序盤に相手選手に技ありを取られて、スイッチが入ったという。その後、得意の背負い投げで一本を奪い、逆転勝利。ここから快進撃が始まった。

 2回戦では優勝候補の一人、あざみ野中学校(横浜市)の藤村麗美嘉さん(3年)と対戦。互いに一歩も譲らず、ゴールデンスコア方式の延長戦へ。ここでも得意の背負い投げで技ありを奪い、勝負あり。準決勝では、序盤に寝技で抑え込んで一本勝ちを収めた。

 決勝の相手は、強豪の金目中学校(平塚市)の野上ひなこさん(3年)。背負い投げに入ろうとしても懐に入らせてもらえず「背が高く、左組手でやりにくかった」と勝負は延長戦へもつれ込む。積極的に技を繰り出し、背負い投げで技ありを奪い、優勝を決めた。「嬉しくて泣きました」と歓喜の瞬間を振り返る。

「頑張り屋でまじめ」

 幼稚園の頃から活発だったという沖田さん。父親の勧めでスポーツの習い事をと、小1の時に、友だちが入っていた柔道クラブの門を叩いた。そこで出会ったのが、現在所属する、はやの柔道クラブの後藤正和代表だった。後藤代表は「頑張り屋でまじめ。県大会で逆転できる勝負運を持っている。柔道のレベルが高い神奈川で、全学年が出場する中、1年生で結果を出せたのは立派」と称賛する。

 沖田さんは、これまで小5の時に関東大会で優勝したのが最高成績。「6年の時はコロナで大会が中止になり、悔しかったし、残念だった。中学に入って、この大会を楽しみにしていた」と振り返る。強い相手と試合し、その相手を投げて勝てた時が楽しいという沖田さん。「全国も強い相手ばかり。萎縮せずに頑張って優勝を目指したい」。得意の背負い投げと、寝技に磨きをかけ、全国の強豪に挑む。
 

麻生区版のトップニュース最新6

過去5年で最少

区内火災件数

過去5年で最少 社会

救急は前年比221件増

1月14日号

「農家の暮らし」を本に

区内シニア有志

「農家の暮らし」を本に 社会

中山会長「若い世代へ」

1月14日号

地域コミュニティを推進

新春インタビュー

地域コミュニティを推進 政治

三瓶区長、今年の展望語る

1月7日号

区内3人に厚労大臣表彰

区内3人に厚労大臣表彰 社会

地域福祉への貢献を評価

1月7日号

川崎の新時代へ「挑戦」

川崎の新時代へ「挑戦」 政治

福田市長、2022年を語る

1月1日号

12年に1度「寅薬師」

修廣寺

12年に1度「寅薬師」 文化

今秋開扉 住職も交代

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

落語で特殊詐欺防止

落語で特殊詐欺防止

1月28日 区役所で研修会

1月28日~1月28日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その2)【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    1月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その2)【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    1月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook