麻生区版 掲載号:2021年8月20日号 エリアトップへ

麻生と私 第5回 区制40周年プレ企画 地域に愛され続く学校を 小塚良雄さん(76才)=栗木在勤

社会

掲載号:2021年8月20日号

  • LINE
  • hatena
「ちょっと高めの目標を設定するのが教育」と話す小塚さん
「ちょっと高めの目標を設定するのが教育」と話す小塚さん

 栗木の地に1978年に創立した桐光学園。小学校から高校まで約3000人が通う学校の理事長を務める。日々、学校の在り方を模索し続ける中、常に心にあるのは、創立者の義父、故・小塚光治氏が遺した「地域に根差した学校でなければ存続できない」という言葉だ。

 27年前にバトンを受け継ぎ、同校の経営に携わるようになった。病院の建築・設計から違う分野への転身だったが、地域の理解や協力を得ながら学校づくりを進めることを大切にしてきた。

 運動部、文化部ともに全国で活躍するクラブも多数。「全国での活躍を地域の誇りとして思ってくれる」と区内からの声援を喜ぶ。「地元が応援団になってくれるのが生徒の大きな力になる」と欠かせない存在だ。

 昨年の緊急事態宣言時に休校も余儀なくされたコロナ禍、「みんなが『答えのない世界』を感じた」とし、「これからの教育で必要となるのが「『自分の答えをつくる』こと」だと考える。「勉強でもクラブ活動でも、学生時代にいかに自分たちで考えて経験を積ませるか、注力したい」

 川崎百合丘ロータリークラブの会員として奉仕活動にも長年参画。まちの将来で大きな関心を寄せるのが、あざみ野から新百合ヶ丘までの横浜市営地下鉄3号線の延伸事業だ。延伸が決定した2019年に「市民の気持ちを強く伝える会」として設立された早期完成期成同盟会では会長に。早期着工や完成に向けて行政に提言するなど取り組む。市内に住みながら都内に通勤、通学に出る「川崎都民」という言葉があるが、「地下鉄が結ばれることで、麻生区民の、神奈川県民としての意識は相当変わるのでは」と期待を寄せる。

今年4月に行われた地下鉄延伸早期完成期成同盟会の総会
今年4月に行われた地下鉄延伸早期完成期成同盟会の総会

麻生区版のローカルニュース最新6

群舞の魅力たっぷりと

群舞の魅力たっぷりと 文化

読者10組を招待

12月3日号

家族みんなのバランスは

家族みんなのバランスは 教育

14日 区役所で講演会

12月3日号

名作をしんゆり舞台に翻案

劇団わが町

名作をしんゆり舞台に翻案 文化

きょうから5日まで

12月3日号

1人1団体に地域功労賞

1人1団体に地域功労賞 社会

地域振興、生活向上に貢献

12月3日号

活動を奉告

【Web限定記事】市茶華道協会

活動を奉告 文化

12月3日号

口腔がん「早期発見を」

口腔がん「早期発見を」 社会

市歯科医師会が無料検診

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook