麻生区版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

寺子屋くりぎだいのメンバーで「プログラミング発表会」を企画した 上田 和雄さん 白鳥在住 71歳

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena

麻生っ子の将来 楽しみに

 ○…放課後の学習支援、体験学習、世代間交流を目的に川崎市が実施している寺子屋事業。8月23日に市内5つの寺子屋が参加したプログラミング発表会を企画した。プログラミングは、算数や英語の知識が不可欠。物事を自主的に考え、知識の広がりを生み出してくれるとの考えからだ。「夏休みだし、コロナ禍での親子のコミュニケーションツールになったと思う。やって良かった」と胸をなでおろす。

 ○…大阪府出身。高校時代に車のレースに興味を持ち、大学卒業後に大手ディーラーに就職。ロータリーエンジンを加工し、レースに参戦していた。2年勤めた後に、保険会社に転職。26年前に麻生区に転居してきた。在職中に情報の科目の高校教員免許を取得。定年後に高校で非常勤を勤めた。「子どもたちに教えることで、将来が楽しみだったから」

 ○…6年前に知人に誘われ「寺子屋くりぎだい」の立ち上げから参加。今年発足した「寺子屋あさお」の運営にも携わる。スキルを身につけることは、自身の有用性を高め、社会で生き抜く手段のひとつになる。「半歩、一歩の努力が大切」。これまでの経験を伝えながら学習支援を行ってきた。「子どもたちの自主性や発想が大切。そのお手伝いをするだけです」とはにかむ。

 ○…最近取り組んでいることは、自分史の制作。過去の写真を整理し動画にすることも。「終活の一環ですよ」と破顔する。「人とシステムの融合」をモットーに、自分に必要なものを取り入れることを心掛けてきた。これからもシステムづくりは続く。「麻生区内の全小中学校で寺子屋の導入を進めたい。ノーベル賞が取れる子が出てくるのが夢ですね」。これからも子どもたちの夢をサポートしていく。

麻生区版の人物風土記最新6

小松 正治さん

「香林寺五重の塔・生命の体操同好会」で指導する

小松 正治さん

千代ヶ丘在住 72歳

10月22日号

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

「秋水書道会」を主宰する

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

高石在住 85歳

10月15日号

吉田 善成さん

9月10日付で麻生警察署長に就任した

吉田 善成さん

千代ヶ丘在住 54歳

10月8日号

鈴木 洋さん

麻生安全運転管理者会の会長を務める

鈴木 洋さん

王禅寺東在住 60歳

9月24日号

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

王禅寺東出身 47歳

9月17日号

田澤 梓さん

管理栄養士で、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」代表を務める

田澤 梓さん

王禅寺西在住 41歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ

10月29日 FAiCO出演

10月29日~10月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook