麻生区版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

麻生区クールアース推進委員会の委員長を務める 児嶋 脩(ひさし)さん 千代ヶ丘在住 82歳

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena

麻生から温暖化防止を

 ○…自然エネルギーの活用促進、省エネの普及に取り組む「麻生区クールアース推進委員会」。8月7日にペットボトルで風力発電機をつくる子ども向けの夏休み環境イベントを開催した。オンラインでの実施となったが16組の親子が参加。「世界的にポピュラーな発電方法。自然エネルギーについて理解を深めてもらえたのでは」と笑顔で成果を語る。

 ○…現役時代、大学で薬用植物の維持・管理の研究を行ってきた。水温の上昇によってサンゴの白化現象が進行していることを危惧し、温暖化対策として自宅に太陽光パネルを設置。それを機に2008年に同委員会に参加。講演会「あさお自然エネルギー学校」や、子ども向け啓発事業「おひさまと遊ぼう」などに取り組み、情報誌「おひさまだより」の編集長を務めてきた。「地球の将来のためにも気温上昇をとどめられたら。皆さんに理解してもらい、一緒に取り組んでいきたい」と呼びかける。

 ○…鳥取県出身。中学、高校時代に新聞部に所属。高校では、学校の推薦を受けて原水爆禁止世界大会に参加したことも。大学では「人に役立つものを作りたい」と薬学部で、漢方薬の研究に没頭した。薬も気候問題も、生命に関わることは同じ。「元気なうちに、子どもたちにクールアース(地球を冷やす)の大切さを伝えていけたら」

 ○…川崎市市民健康づくり推進運動懇談会の委員や、川崎医療生協の北支部長を務めるなど、これまでの経験や知見を活かして、地域の健康づくりに取り組む。好奇心が強く、情報収集やウォーキングが自身の健康の秘訣。「少しでも地域の方たちの健康に役に立てれば」。持続可能な開発目標「SDGs」の啓発とともに、これからも地域活動は続く。

麻生区版の人物風土記最新6

小松 正治さん

「香林寺五重の塔・生命の体操同好会」で指導する

小松 正治さん

千代ヶ丘在住 72歳

10月22日号

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

「秋水書道会」を主宰する

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

高石在住 85歳

10月15日号

吉田 善成さん

9月10日付で麻生警察署長に就任した

吉田 善成さん

千代ヶ丘在住 54歳

10月8日号

鈴木 洋さん

麻生安全運転管理者会の会長を務める

鈴木 洋さん

王禅寺東在住 60歳

9月24日号

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

王禅寺東出身 47歳

9月17日号

田澤 梓さん

管理栄養士で、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」代表を務める

田澤 梓さん

王禅寺西在住 41歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ

10月29日 FAiCO出演

10月29日~10月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook