麻生区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

市文化賞 6人2団体が受賞 麻生区は北條さん、「ゆり児」

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は9月7日、2021年度の市文化賞等の受賞者を発表した。学術や文化活動、社会福祉などの分野で功績のある6人2団体が選ばれ、麻生区では、北條秀衛さん(75)、ゆりがおか児童合唱団が選出された。

 市の文化向上と発展を目的に、各分野で功績の顕著な人や団体に贈呈する同賞。今年度は文化賞に2人2団体、社会功労賞に2人、文化芸術分野で活躍する若手に贈られるアゼリア輝(かがやき)賞に2人が選出された。贈呈式は11月4日(木)を予定。

 北條さんは、(公財)川崎市文化財団理事長、岡本太郎美術館館長などを歴任。アルテリッカしんゆりなどの大型文化事業の立ち上げに尽力した。北條さんは「市民と一緒に活動してきたことが評価された。今後も皆さんと川崎市を盛り上げていきたい」と意欲を語る。

 ゆりがおか児童合唱団は、50年間地域に根差した活動を続け、合唱祭などで受賞、卒業生が多方面で活躍。音楽文化の向上に貢献した。同合唱団は「地域の皆様に支えられて名誉ある賞をいただけて光栄。今後とも応援を宜しくお願いいたします」と話した。

 そのほかの受賞者は次の通り(敬称略)。

【文化賞】▽黒木登志夫(85)=医学博士、東京大学名誉教授▽日本地名研究所

【社会功労賞】石山春平(85)=全国ハンセン病療養所退所者連絡会副会長▽片岡正(69)=前川崎市医師会副会長

【アゼリア輝賞】▽加藤梨里香(23)=俳優▽齊藤健太(28)=サクソフォーン奏者
 

北條秀衛さん
北條秀衛さん
ゆりがおか児童合唱団
ゆりがおか児童合唱団

麻生区版のローカルニュース最新6

群舞の魅力たっぷりと

群舞の魅力たっぷりと 文化

読者10組を招待

12月3日号

家族みんなのバランスは

家族みんなのバランスは 教育

14日 区役所で講演会

12月3日号

名作をしんゆり舞台に翻案

劇団わが町

名作をしんゆり舞台に翻案 文化

きょうから5日まで

12月3日号

1人1団体に地域功労賞

1人1団体に地域功労賞 社会

地域振興、生活向上に貢献

12月3日号

活動を奉告

【Web限定記事】市茶華道協会

活動を奉告 文化

12月3日号

口腔がん「早期発見を」

口腔がん「早期発見を」 社会

市歯科医師会が無料検診

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook