麻生区版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

麻生区制40周年 記念事業検討へ、始動 実行委員会に65団体・企業

社会

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena
30周年の記念式典で行われたオーケストラのコンサート=区提供
30周年の記念式典で行われたオーケストラのコンサート=区提供

 来年、区制40周年を迎える麻生区。区民を中心に麻生区を盛り上げようと、65の地域団体・企業、協力機関、メディアが参画し、このほど麻生区制40周年記念事業実行委員会が発足した。実行委員長には、麻生区町会連合会の宮野敏男会長が就任。実行委員会内からプロジェクトチームを編成し、記念式典や記念事業などを検討、実施していく方針だ。

 1982年7月1日に、多摩区から分区して誕生した麻生区。このほど発足した実行委員会は、40周年を機に「麻生区の魅力を再発見すること」「未来を見据えたまちづくりを考えること」を目的に設置。実行委員には、麻生観光協会、麻生区商店街連合会、麻生区町会連合会、麻生区文化協会、麻生区社会福祉協議会、新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアムの6団体の代表による世話人会から推薦された65の区内地域団体・企業、協力機関、メディアが参画する。

 来年7月1日に実施予定の記念式典、10月のあさお区民まつりをはじめ、実行委員会内に設置される6つのプロジェクトチームで記念事業の企画、検討を進めていく。記念冊子の発行、映像制作などが案として挙がっており、具体的な内容については、10月から始動する各プロジェクトチームで検討していくという。

 そのほかにも、各種芸術、文化、スポーツなどの区内各団体による事業を区制40周年の冠事業として12月から公募を予定。魅力発信、40周年をテーマに繋がりを持つことによる相乗効果、区民同士での交流を通じた地域活性化を図ることで、50周年に向けた取り組みを推進していくことを狙いとしている。

 「実行委員の皆さんが動きやすく、企画を進めていけるようにバックアップしていきたい」と宮野実行委員長。続けて「これから40周年の冠をつけた事業が動き出す。コロナの収束を願いつつ、区民の皆さんと一緒に40周年を盛り上げていきたい」と今後の抱負を語った。

麻生区版のトップニュース最新6

一輪車演技日本一に

王禅寺中央小日野さん

一輪車演技日本一に スポーツ

小学生の部で悲願達成

12月3日号

市、「対象は制定後」

犯罪被害者支援条例

市、「対象は制定後」 社会

登戸事件 既存策で対応へ

12月3日号

地図づくり大詰め

SDGs推進隊

地図づくり大詰め コミュニティ社会

他都市への展開も視野に

11月26日号

新会議、年度内に試行

川崎市

新会議、年度内に試行 社会

「形式自由」も運用がカギ

11月26日号

区内で新たに16件決定

市地域文化財

区内で新たに16件決定 文化

旧神谷歯科など

11月19日号

神奈川制し全国へ

桐光学園サッカー部

神奈川制し全国へ スポーツ

3年ぶりに王座奪還

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook