麻生区版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

【Web限定記事】川崎市長選 若い声、候補者に 若者会議らが提言手交

社会

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena
市古氏(写真上)と福田氏(写真下)に政策提言を手渡すメンバー(同会議提供)
市古氏(写真上)と福田氏(写真下)に政策提言を手渡すメンバー(同会議提供)

 若者の声を政策に反映させようと、日本若者協議会関東支部とかわさき若者会議が9月24日、川崎市長選の立候補予定者2人に政策提言を手交した。両団体は8月に提言案づくりを行うワークショップを実施。16歳から27歳までの20人が参加し、川崎や学校生活の課題などを議論、主催者側で提言を完成させた。

 当日は午後1時から市古博一氏のもとを訪れ、午後3時からは現職・福田紀彦氏を訪問。政策提言を手渡した後は、意見交換が行われた。

 政策提言は「若者の政治参加」「教育・子育て」「ジェンダー」「まちづくり」の4テーマが盛り込まれた。いわゆる「ブラック校則」の改正や政治家と若者によるタウンミーティングの実施、資格・検定試験等の補助制度の拡充など若者目線の意見が記載されている。今回の取り組みに参加したメンバーからは「自分の意見が直接伝えられるとは思わなかった」「これから二人の公約などを読み比べてみたい」などの声が挙がっていた。

 同会議の中野絢斗さん(24)は「川崎で暮らす若者の生の声を知ってもらうことができ、非常に有意義だった。若い世代が市長選に興味を持つきっかけになれば」と振り返った。

麻生区版のローカルニュース最新6

群舞の魅力たっぷりと

群舞の魅力たっぷりと 文化

読者10組を招待

12月3日号

家族みんなのバランスは

家族みんなのバランスは 教育

14日 区役所で講演会

12月3日号

名作をしんゆり舞台に翻案

劇団わが町

名作をしんゆり舞台に翻案 文化

きょうから5日まで

12月3日号

1人1団体に地域功労賞

1人1団体に地域功労賞 社会

地域振興、生活向上に貢献

12月3日号

活動を奉告

【Web限定記事】市茶華道協会

活動を奉告 文化

12月3日号

口腔がん「早期発見を」

口腔がん「早期発見を」 社会

市歯科医師会が無料検診

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook