麻生区版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

バレー女子NEC 今季も「攻めて勝つ」 山内主将が意気込み

スポーツ

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena
オンライン取材に応じた山内選手
オンライン取材に応じた山内選手

 バレーボールのVリーグがきょう10月15日に開幕。V1女子・NECレッドロケッツはあす16日、本拠地の川崎市とどろきアリーナで開幕戦を迎える。主将の山内美咲選手(26)が6日、本紙のオンライン取材で今季の意気込みを語った。

   ♢ ♢ ♢

 Vリーグで過去6度の優勝を誇る同チームだが、昨季の成績は3位。今季も「攻めて勝つ」チームスタイルで、日本一奪還を目指す。山内選手は「どのポジションからでも決定打を生み出せる『全員バレー』にこだわりたい」と語る。

 東京五輪に出場した島村春世選手(29)、古賀紗理那選手(25)、山田二千華選手(21)がそろう同チーム。「世界レベルで戦った3人がいることは、チームにとって良い刺激」と前を向く。

 今季もコロナ下で、試合会場では入場制限が続く。それでも、「会場にサポーターがいてくれるだけで、選手のパフォーマンスは上がる。苦しいとき、ハリセンの音が後押しになる」と山内選手。「初戦に向け、コンディションもチームワークも整っている。地域の皆さんの力が支え。今年も応援お願いします」と地域一丸で臨む。

 初戦はKUROBEアクアフェアリーズ(富山県)と対戦する。

麻生区版のローカルニュース最新6

強気プレーで県V

バドミントン

強気プレーで県V スポーツ

佐藤彩夏さん(上麻生在住高校2年)

11月26日号

地域住民と花壇づくり

長沢小3年

地域住民と花壇づくり 教育

諏訪公園に苗120本

11月26日号

エルミでクイズラリー

エルミでクイズラリー 社会

11月27日、28日の2日間

11月26日号

森の中が美術館

多摩美

森の中が美術館 文化

子育て世代が継承

11月26日号

冬の新ゆりをライトアップ

冬の新ゆりをライトアップ 社会

1年ぶりのマルシェも盛況

11月26日号

「いざ」という時に備えて

川崎市

「いざ」という時に備えて 社会

総合防災訓練に390人

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子でオランダ旅体験

親子でオランダ旅体験

クリスマスカード作りも

12月4日~12月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook