麻生区版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

多世代で稲刈り体験 60人参加 「みのりっこ」が企画

社会

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena
稲刈りを体験する親子
稲刈りを体験する親子

 区民有志の団体「みのりっこ」(老沼純代表)は10月9日・10日、岡上の田んぼで子どもから大人まで延べ60人が参加して稲刈り体験を行った。

 4年前から子どもたちに自然環境を体験してもらうことを目的に活動を行っている同団体。植物が育つ過程や、自然の営みにふれながら、親子で楽しみ学んでもらおうと、さまざまな企画を実施している。

 今回は、6月の田植えに続いて、黄金色に染まった田んぼで稲刈りを体験。参加者は、老沼代表から鎌の使い方や、稲の刈り方を教わった後、JAセレサ川崎から提供された神奈川県産の米「はるみ」のうるち米、もち米を収穫した。

 参加した岡上こども会の児童は「自分で植えたお米を収穫できてうれしい。食べるのが楽しみ」と収穫を喜んだ。片平在住で家族4人で参加した母親は「自分たちが食べるものを収穫できる機会は少ないので、喜んで参加した。麻生区はいろいろな体験ができて素晴らしい環境」と体験を振り返った。

 老沼代表は「クリスマス前に収穫した米で、もちつき体験ができたら。小さい頃から田んぼや稲にふれることで、農業の大切さを感じてほしい」と呼びかけた。

麻生区版のローカルニュース最新6

町内会が初コンクール

ポイ捨て防止ポスター

町内会が初コンクール 社会

最優秀に柿生中・玉城さん

1月28日号

義経と弁慶が通った橋

記者まちかど探検

義経と弁慶が通った橋 文化

『鎌倉殿の13人』ゆかりの地〜前編

1月28日号

文化財守り、後世へ

文化財守り、後世へ 社会

白山神社で消防訓練

1月28日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月28日号

イベント中止・延期相次ぐ

イベント中止・延期相次ぐ 社会

コロナの感染拡大受け

1月28日号

講演会「認知症に備える」

講演会「認知症に備える」 社会

2月12日 麻生区市民館で

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

講演会「認知症に備える」

講演会「認知症に備える」

2月12日 麻生区市民館で

2月12日~2月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook