麻生区版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

麻生観光協会 絵で「禅寺丸柿」PR LINEスタンプも誕生

社会

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
きょうまで展示中
きょうまで展示中

 10月21日は「禅寺丸柿の日」--。麻生観光協会(高桑光雄会長)はきょう22日(金)まで、麻生区役所2階ロビーで禅寺丸柿のPRのためのパネル展示を行っている。

 禅寺丸柿は、1214年に王禅寺の中で発見されたとされ、柿生の地名の由来にもなったとも言われている。麻生区では、区制30周年の記念事業の一環として、2011年10月21日に「禅寺丸柿サミット」を開催し、この日を「禅寺丸柿の日」に制定した。

 今回、その記念日にちなみ、区民に地元の名産である禅寺丸柿を知ってもらおうと、10月14日から区役所でパネル展示を実施。禅寺丸柿の歴史や、柿生中央商店会が主催する禅寺丸柿まつり内で、公募の中から選ばれたキャラクター「かきまるくん」の紹介、市立柿生小学校の3年生が描いた「柿」の絵50点が展示されている。

スタンプは16種類

 同協会では、より多くの人に禅寺丸柿と、かきまるくんを知ってもらい、愛着を持ってもらおうとこのほど、「かきまるくん」のLINEスタンプを作成。10月4日から販売を開始した。

 スタンプは「お辞儀」「OK」など、普段のメッセージのやりとりで使える、さまざまなバージョンの16種類。50コイン(120円)で購入が可能。希望者はLINEで「かきまるくん」を検索。

 同協会では「小学生の絵や、LINEスタンプが広がることで、禅寺丸柿の魅力を多くの方に知っていただければ」と話している。

旗を持った「かきまるくん」ほか、16種類のスタンプが誕生=区提供
旗を持った「かきまるくん」ほか、16種類のスタンプが誕生=区提供

麻生区版のローカルニュース最新6

町内会が初コンクール

ポイ捨て防止ポスター

町内会が初コンクール 社会

最優秀に柿生中・玉城さん

1月28日号

義経と弁慶が通った橋

記者まちかど探検

義経と弁慶が通った橋 文化

『鎌倉殿の13人』ゆかりの地〜前編

1月28日号

文化財守り、後世へ

文化財守り、後世へ 社会

白山神社で消防訓練

1月28日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月28日号

イベント中止・延期相次ぐ

イベント中止・延期相次ぐ 社会

コロナの感染拡大受け

1月28日号

講演会「認知症に備える」

講演会「認知症に備える」 社会

2月12日 麻生区市民館で

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

講演会「認知症に備える」

講演会「認知症に備える」

2月12日 麻生区市民館で

2月12日~2月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook