麻生区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

早野聖地公園里山ボランティア 「ナラ枯れ木」活用で優秀賞 スマートライフスタイル大賞

社会

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
賞状を受け取る小泉代表(中央)=市提供
賞状を受け取る小泉代表(中央)=市提供

 川崎市は先月、「第10回スマートライフスタイル大賞」の受章者を発表。11月18日に市役所で表彰式を実施した。麻生区からは、市民団体「早野聖地公園 里山ボランティア」が優秀賞を受賞した。

 同賞は、市民や事業者等のCO2削減、地球温暖化対策に貢献する優れた取り組みやノウハウを表彰するもの。

 同団体は、里山を将来にわたり、保全・管理し、地域振興と早野の文化を継承していき、人と自然の共生を図ることを目的に活動を行っている。

 今回、ナラ枯れ対策のため、伐採した樹木を炭焼きにし、約1150キログラムの炭素固定化を実施。その炭を二ヵ領用水に沈めて水質浄化に役立てた。また伐採した樹木をシイタケのほだ木としても活用。枝部分をチップ化し、腐葉土と一緒に再利用するなどの取り組みが評価された。

 同団体は、これまで奨励賞を3年連続で受賞しており、今回、初めて優秀賞を受賞。小泉清代表は「これまでの取り組みが評価されて良かった。今後も継続して取り組んでいきたい」と喜んだ。

受賞団体の取り組み動画で

 今回、最優秀賞2団体、優秀賞5団体、奨励賞11団体が選ばれた。最優秀賞の川崎信用金庫(川崎区)は、百合丘支店で建物の断熱性により省エネルギー性能を高めることで、エネルギー消費量を50%以下まで削減する「ZEB Ready」認証などを取得したことなどが評価された。

 なお、スマートライフスタイル大賞第10回特別企画として、「CCかわさき」のHPで、過去の受賞団体の取り組みが動画で公開されている。

麻生区版のローカルニュース最新6

工作・体験楽しむ

工作・体験楽しむ 社会

「ぱうわう」に約150人来場

5月13日号

初心者向けZoom講座

初心者向けZoom講座 社会

5月23日 「支え合い」で

5月13日号

詐欺防止でお手柄

区内在住大学生

詐欺防止でお手柄 社会

麻生署が感謝状

5月13日号

風景や花の水彩画

風景や花の水彩画 文化

岡田ユキオさん作品展

5月13日号

ロボットと再出発の旅へ

ロボットと再出発の旅へ 文化

劇団四季 18日に川崎公演

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 経済

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約250種のバラ、可憐に

約250種のバラ、可憐に

「ローズオカガミ」22日まで

5月12日~5月22日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook