麻生区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

(PR)

美化活動、花鉢囲んで交流 マイシティ新ゆり町内会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
(上)町内を80人で清掃(下)花鉢があたる富くじで会員交流
(上)町内を80人で清掃(下)花鉢があたる富くじで会員交流

 区内107の町会・自治会が加入する「麻生区町会連合会」。その中のひとつ「マイシティ新ゆり町内会」(伊藤治会長)は11月14日、「美化活動」と「会員交流会」を実施し、町内の清掃をした後、花鉢が当たる”富くじ”で会員の親睦を深めた。

 同町内会(上麻生3丁目〜4丁目一部)は、新百合ヶ丘駅と柿生駅の中間に位置する。小学校や中学校、医療機関が近いのも特徴だ。775世帯が加入し、加入率は区の平均62・5%を上回る72%。「昔ながらのゆったりしている町内会で、古くから住む方々と、新しく引っ越してきた方々が協調できる活動を行っています」と伊藤会長。

 例年、夏まつりや、日帰りのバス旅行、青パトの巡回活動などを行いながら、地域住民の交流と町内の防犯活動に努めている。

 今回実施した「美化活動」と「会員交流会」も恒例行事のひとつ。毎年9月に行われる「市内統一美化活動」に合わせて行っているが、今年はコロナの影響で延期となっていた。

 当日は、子どもからシニアまで約80人が参加して、4グループに分かれて町内のゴミを拾って回った。集めたゴミは分別して回収した。清掃終了後には、山口白山公園で会員交流会として、花鉢があたる「富くじ」を実施。会員は、どの鉢があたるかドキドキしながらも、くじの結果で盛り上がりを見せていた。

 伊藤会長は「マンションや戸建てに限らず、この地域で生活している方々のふれあう機会をつくっていきたい。そうすることで、地域の防犯、防災につながってくる。あいさつ運動を推進し、学校とも連携をとりながら子どもたちの安全を守っていきたい」と今後の目標を語った。

麻生区町会連合会

麻生区万福寺1-5-1 地域振興課(事務局)

TEL:044-965-5113

川崎市(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

川崎市 住民税非課税世帯などに対する臨時特別給付金(10万円)の申請期限迫る!

https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000136/136192/sinseikigen.pdf

<PR>

麻生区版のピックアップ(PR)最新6

開幕間近、かわさきジャズ

開幕間近、かわさきジャズ

あす20日からチケット販売

8月19日号

補聴器のプロに聞こう

64年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

8月23日(火) 新百合ヶ丘駅前で

8月19日号

消費税の免税業者(課税売上高1000万円以下)問題

川崎商工会議所副会頭 増山雅久(税理士)

消費税の免税業者(課税売上高1000万円以下)問題

〜 小規模事業者向けインボイス対応緊急セミナー 〜

8月12日号

歌劇団と夢のひととき

住宅型有料老人ホーム

歌劇団と夢のひととき

ネクサスコート青葉台 徐々に行事再開

8月12日号

川崎市保育会が就職相談会

8月20日、9月11日、10月22日

川崎市保育会が就職相談会

入場無料・入退場自由

8月5日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook